menu

0120339888

課題発見・無料診断はコチラ

SEO対策,ホームページ制作に迷ったら課題発見相談窓口へ!

    

SEO対策について

RSS

SEO対策の本質とは?上位表示に必要な思考法や具体的な実践内容をご紹介

SEO対策の本質とは?上位表示に必要な思考法や具体的な実践内容をご紹介

「SEO対策って概念的な説明が多くて、何をすればいいのか分からない」とお悩みではないでしょうか。SEO対策にはユーザーファーストを意識した対策が重要だと言われていますが、「結局何をすれば順位が上がるの?」と疑問に感じているかもしれません。

我々のように多数のサイトでのSEO対策の実績が無い状態では、どのようなSEO対策を実施していくべきか分からないと思います。Googleが提供している『検索エンジン最適化スターターガイド』の内容に沿ったサイト運営が重要となりますが、それだけでは上位表示は難しいです。

上位表示を達成するには何度も仮説を立てながら、施策を実施しなければなりません。ただ、手探りで施策を実施していくのは非常に大変だと思います。

そこで今回は、SEO対策の本質について触れつつ、上位表示に必要な思考法などをご紹介いたします。SEO対策の実践的な内容について詳しくご紹介いたしますので、SEO対策がよくわからないという方は、ぜひ最後までご覧ください。

SEO対策の本質と上位表示に必要な思考法

seo-best2

SEO対策の本質と上位表示に必要な思考法は次の通りです。

  • 本質①:Googleは営利企業であることを理解する
  • 本質②:SEO対策とは『ロボット』と『ユーザー』への対策
  • 思考法①:SEO対策は仮説・実行・検証・改善の繰り返し
  • 思考法②:GoogleはSEO”対策”という表現方法を好ましく思っていない

上記の内容をしっかり理解し、常に意識しながらSEO対策を実施していきましょう。それでは、それぞれについて詳しくご紹介いたします。

本質①:Googleは営利企業であることを理解する

SEO対策といえば、「ユーザーファーストを意識したサイト設計やコンテンツ発信をしましょう」ということをよく耳にします。しかし、なぜユーザーファーストの意識をしなければならないでしょうか。

それは、Googleは営利企業であり、検索エンジンを多くのユーザーに使ってもらわなければならないからです。私たちは無料で検索エンジンを使用しているため、Googleは非営利団体だと勘違いしそうになりますが、そうではありません。

検索エンジンを使用してくれるユーザーを第一に考えなければ、Googleの検索エンジンは誰にも使われなくなります。例えば、E-A-Tという考え方も信憑性の高い情報をユーザーに届けて、検索エンジンの信頼性をもっと上げることで利用者を増やしていき、さらなる利益を獲得するために組み込まれたアルゴリズムです。

※E-A-Tとは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の3つの概念の略称です。E-A-Tは検索順位に影響してくるためSEO対策において非常に重要な要素となります。

まずは、Googleは営利企業ということを認識しましょう。

本質②:SEO対策とは『ロボット』と『ユーザー』への対策

Googleはユーザーファーストを意識してサイト運営することを推奨していますが、検索順位を決定しているのは、ユーザーではなく、Googleのアルゴリズムです。世界中のウェブサイトを巡回するGoogleクローラーが情報をかき集めて、様々なランキング要因から順位が付けられていきます。そのため、ユーザーファーストの意識も必要ではありますが、Googleに正しく情報を伝えられるように工夫することも重要となります。

思考法①:SEO対策は仮説・実行・検証・改善の繰り返し

SEO対策には「絶対にこれをやれば上がる!」という正解はありません。そのため、SEO対策は不確実性が高いと言えます。「でもほかのサイトだと〇〇すれば上位表示されるって書かれているけど嘘なの?」と思われる方もいるでしょう。

もちろん、嘘ではありません。基本的なSEO対策に関してはGoogleが公式で出している『検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド』を実施します。

しかし、これはSEO対策の基本です。このスターターガイドの内容をしっかり実施してから、SEO対策のスタートラインに立ったと思いましょう。そしてここからは上位表示のために何をすればいいのかを模索していきます。

自社サイトを分析・解析し、ユーザーにとって何をすればいいのかを仮説を立て、その後は実行・検証・改善を繰り返すことで、サイトの上位表示を目指していくのです。

思考法②:GoogleはSEO”対策”という表現方法を好ましく思っていない

GoogleはSEO”対策”という表現方法はあまり好ましくないと思っています。私がGoogle社員の方からお話を伺ったときに、「SEO対策という言い方はあまり好きじゃない」とおっしゃっていました。

実際にGoogleは過剰なSEO対策はペナルティを課すことがあるので注意が必要です。例えば、キーワードの詰め込み過ぎや何の文脈もないワードサラダといった対策はペナルティ対象となります。『検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド』に沿ったサイト運営を行い、ユーザーファーストを意識したコンテンツを充実させていきましょう。

SEO対策の具体的な実践内容

seo-best3

SEO対策の具体的な実践内容は次の通りです。

  • 内部対策
  • 外部対策
  • 質の高いコンテンツの充実

上記だけでは何をすればいいのかわからないと思いますので、それぞれの内容について簡単にご紹介いたします。

内部対策

検索エンジンから高い評価を得るには、Googleクローラーにサイトが何について言及しているサイトなのかを分かりやすく伝える必要があります。そのため、ページタイトルや見出しタグ、内部リンク等の最適化をしていきます。ここでは主な内部対策を箇条書きで記載しておきます。

  • titleの最適化
  • h1~h6の最適化
  • 内部リンク最適化
  • URLの最適化
  • サイトマップ作成
  • サイト構造の最適化
  • パンくずリスト作成

上記は内部対策のすべてではありません。その他にも様々な内部対策を実施しなければなりません。このような内部対策を適切に実施することで、Googleクローラーにサイトの巡回を効率的に行ってもらい、サイト内容を適切に伝え、上位表示を促します。

外部対策

外部対策とは、『被リンク獲得』のことを意味しております。被リンクとは外部サイトから自社サイトへ向けられたリンクのことです。Googleクローラーはコンテンツを評価する要素として被リンクを参考にしています。被リンクの多さがユーザーからの支持を得ているという意味を持っており、検索順位に大きな影響を及ぼします。

しかし、以下のような被リンクには注意してください。

  • 自社サイトとは全く異なる分野のサイトからの被リンク
  • コンテンツのないサイトからの被リンク
  • スパムページからの被リンク

これらのリンクはSEOのマイナス評価に繋がり、検索順位の下落を招く可能性があります。そのため、サイトの定期的な被リンク精査を行い、Googleサーチコンソールからリンク否認をする必要があります。

被リンクは自然に得たリンクが好ましいです。「ページを引用したい」と思ってもらえる良質なコンテンツを作成し続けることが、被リンク獲得へと繋がります。

また、近年では『サイテーション』も重要だと言われております。サイテーションとは、リンクがなくても特定のサイト名や店名がSNSなどで「引用・言及」されることで、被リンクのような効果があると言われております。

質の高いコンテンツの充実

内部対策・外部対策をすべてを完璧に実施しても検索順位が必ず上がるというものではありません。質の高いコンテンツを継続的に発信できるのかも重要となります。

質の高いコンテンツとは、『ユーザーにとって有益な情報が書かれており、読みやすいコンテンツ』のことです。「曖昧だな」と思われた方もいらっしゃるでしょう。

具体的には適度な文字の大きさや改行、見出しや画像を最適に利用していることです。その他にも、ページ内の情報が整理されている、ユーザーがすぐに答えを見つけられるように冒頭に結論が書かれているなどは、質の高いコンテンツだと言えます。

S&Eパートナーズでは、質の高いコンテンツを作成し、アクセスアップするプランをご用意しております。もし、サイトのアクセスが伸び悩んでいましたら、ぜひご相談下さい。

アクセス数5倍、10倍も夢じゃない?!サイトのアクセスアップをご希望の方はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。SEO対策は概念的な説明が多く、SEO会社によっては実施した施策をブラックボックス化していることがあります。S&Eパートナーズでは施策をブラックボックス化にせず、いつでもどのようなSEO対策を行っているのかがわかるようになっています。SEO対策をやっていきたいけど、何しているのか分からないから頼みづらいと思われている方は、ぜひS&Eパートナーズにお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

関連記事
GoogleアップデートをSEOリライトで乗り越える! 効果の高いSEOリライトとは?
検索結果をジャック!2020年版SEMでの独占事例紹介【SERPマーケティング】

Facebook

来店できるSEO対策窓口・無料相談・見積もり 先ずは課題を発見します。ご相談はこちら!

この記事の評価:12345

Loading...

この記事の筆者

S&Eパートナーズ株式会社でSEO対策サポートを行っております。保有資格は、GAIQ・Google広告認定資格・ウェブ解析士・初級SNSマネージャー。

医療メディカルSEO対策

Webマーケティング 顧問プラン

高品質取材型ライティング・コンテンツ作成サポート

SEOに強いホームページ制作 製作実績はこちら

MEO対策 Googleマップで集客力アップ! 完全成果報酬

安くて早い!一律2,980円でバナー作成

SEO対策のセカンドオピニオン

お問い合わせ

 

close