お問い合わせ

menu

0662450107

コンテンツSEO

RSS

コンテンツSEOの簡単なネタの集め方

以前、このブログで「コンテンツSEOという言葉をつかってセールスしている一部のSEO会社?に違和感を感じる」という記事を書きました。

つまり私は「コンテンツSEO」という言葉そのものに違和感を感じているのですが、それでも世の中には、流行り廃りがありまして・・・。弊社のお客様からも「コンテンツSEOってどうしたら良いの?」と質問を貰うことが増えてきました。

そんな時は決まって「普段からお伝えしていることがまさにコンテンツSEOですよ」とお伝えをしておりますが・・・。

 

contentsseo

そうは言っても皆様コンテンツのネタ作りに困られていますので、どんなコンテンツを書いたら良いか、ネタに困った時のヒントを探す方法を(今日は一つだけ)お伝えします。

 

Google検索サジェストを利用したネタのヒント集め」

Googleの検索窓にワードを入れると、それにつられたようにワードが出てきますよね?例えば、「さんま」と検索すると・・・

2015y03m20d_220154884

これです。これがGoogleサジェストです。

さんま レシピ

さんま 塩焼き

さんま 食べ方・・・

世の中の人は「さんま」についてこういうことを調べてるということでしょう。

さらに裏ワザ。「さんま a」と入れてみると・・・

2015y03m20d_220201502 

「さんま b」と入れてみると・・・

2015y03m20d_220209738 

こうなります。

つまりワードの次に「a」を入れると、ア行のサジェストが見れて、「i」と入れるとイ行のサジェストが見れます。

こうやって、世の中の人がどんなワードで情報を探しているかが分かれば、その情報が載ったサイトが役に立つサイトとなり「いわゆるコンテンツSEO」として機能するかも・・・しれません。もし!あなたがサンマの通販サイトの店長なら「さんまのレシピ」「さんまの美味しい塩焼きの方法」「フライパンでできる!お手軽さんま調理法」等を書いたら良いかなと思います。

d6fd11b637fca00e9273156d3b25b67e_s 

参考になりましたでしょうか。他にもネタの集め方がありますので、また書こうと思います。

この記事の評価:12345

Loading...

SEOに強いホームページ制作 製作実績はこちら

SEO対策のセカンドオピニオン

SEO業者選びのお悩み解消! ホームページ、ECサイト無料診断受付中! SEO無料診断申し込み!

お問い合わせ

close