menu

0120339888

課題発見・無料診断はコチラ

SEO対策,ホームページ制作に迷ったら課題発見相談窓口へ!

よくあるご質問

SEO対策ノウハウ

契約後の連絡頻度を教えてください。

「チャットシステム」を利用し、営業時間内はSEO担当者といつも繋がっている状態です。いつも前のめりな姿勢で「言われる前に、指摘される前に動く」を原則にサポートさせていただきます。

訪問サポートはありますか?

ご契約プランにより、毎月訪問~3か月に1回訪問等設けております。常にチャットシステムでのスピーディーなご対応もございますが、やはり「会ってお話しする。」事も重要と考えております。

キーワードは提案してもらえるのですか?

はい、成果につながる最適なキーワードを弊社からご提案させていただきます。キーワードのご提案の材料として、お客様の最も力を入れておられる商品・サービスや、商圏、ホームページの更新体制などヒアリングをさせていただきますので、ご協力をお願い致します。

費用は対策キーワードの数によって変わるのですか?

はい、弊社の対策費用はキーワードの数によって異なります。数だけではなく、キーワードの難易度やお客様のサイトのポテンシャル、サイト更新体制などによって費用が決定されますので、お客様毎にカスタマイズされる料金設定となっております。

対策は全て任せておいて問題ないですか?

対策内容や方針の決定など、全て弊社にお任せください。しかし、一部の対策においては弊社からお客様にご依頼させていただく内容もございます。具体的には、サイトに掲載する文章の提供や、ブログの更新などです。お客様とパートナーシップを結び、双方の努力の結果順位を上昇させるというのが弊社の対策方針です。

SEOは全く知識がないのですが、大丈夫ですか?

弊社担当者が基本から丁寧にご説明いたしますので、ご安心ください。お客様にSEOの知識がなくとも、弊社から分かりやすい「指示書」という形で対策内容をお伝えさせていただきます。ご不明点はいつでも聞いていただけるよう、チャットツールでのサポート体制も万全です。
SEO対策がはじめての方はこちらをご覧ください。

初期対策とは、何を行うのですか?

Googleが推奨するSEOのうち、基本的で重要な20-30項目の施策を行います。具体的には、Googleが提供するSEOツールの導入や、自然な被リンクを得るための外部対策、主要なページのメタ情報・テキスト修正などがございます。初期対策の1ヶ月スケジュールは、お客様に共有させていただき進めてまいります。

Search Console サーチコンソールにあるサイトマップの送信頻度はどれくらいが適度でしょうか?

サイトマップの送信を毎日行っても順位は上がりません。(落ちません)
こちらの機能は、サイトの内容が大きく修正された、リニューアルされた
沢山ページを追加した時に送信する程度で良いでしょう。

サイト管理を丁寧に行っておればGoogleクローラーは頻繁にサイトに訪れますので
ご安心ください。

検索順位が急に落ちました原因を教えてください。

Google検索エンジンは日々、数億というサイトを巡回しており、良質なサイトを優先表示させる為に日々成長しています。
また定期的に専門的なアップデートを行い精度を高めています。

よって順位変動は日常的である事を念頭に置いてください。

順位が落ちる主な原因は (1)明らかなGoogleガイドライン違反 
(2)アップデートにより影響を受けた (3)サイトの問題 コンテンツやUI/UX/閲覧環境 (4)一時的な表示ラグ   と考えています。

先ずは当該サイトの状況が上記に当てはまるかチェックしてみましょう。

特に最近は(2)による医療関係サイトの急落が多く報告されています。こちらに関しましては詳しくご説明しています。(3)はサーバーやドメインのエラー、サイトそのものが閲覧し辛いといった状況では当然急落が起こります。また、コンテンツ=検索順位が合致しない場合は当然順位は落ちます。
(4)は1日、2日少し様子を見てみましょう。それでも順位が戻らない場合は(1)(2)(3)に該当する事になります。

対処法に関してはお気軽にS&Eパートナーズまでお問い合わせください。

Google からのペナルティを受けた場合、解除するにはどれくらいの期間を要しますか

ペナルティになった原因がお客様のサイトによって様々あり、解除するために必要な項目や作業工数も異なります。審査リクエストへのGoogleの返答次第ではございますが、弊社実績で半年以内の解除成功率は60%です。1~2カ月以内では30%の解除率です。ペナルティ解除についてのご相談はこちらの専門フォームからお願いします。

Googleマイビジネスの悪い評価を消すことはできますか?

Googleに削除依頼し、審査が通れば削除することが可能です。削除の審査には数日かかる場合があります。Googleが削除対象としている口コミはポリシーやガイドラインに反する口コミとなっておりますので、必ず削除できるわけではございません。また、他の口コミを増やすことで、目立たなくすることは可能です。S&EパートナーズのMEO対策では、Googleマイビジネスの最適化を行う際に、削除依頼を行っております。詳しくはMEO対策をご確認ください。

Googleマイビジネスと大手優良ポータルサイトはどっちのほうがSEO対策に効果的でしょうか?

どちらの効果的ですが、貴社のサービスによって効果は異なります。近年、Googleマイビジネスは集客に貢献できるソリューションとして店舗型サービスを展開されている企業にとっては欠かせない集客サービスとなっているため、推奨しております。詳しくはこちらのご覧ください。
また、ポータルサイトは大手優良サイトであれば特に効果的です。

ドメイン名に対策キーワードを含めたほうがSEOの効果がでますか

ドメイン名に対策キーワードは含めても直接的に影響はございませんが、含まれている場合のほうが含まれていないサイトと比べて上位表示されている傾向があります。
理由として、検索エンジンがサイト内の内容を判断する際に重要な手掛かりにしているからと言われています。

対策ページ内に対策キーワードはどれくらい含めるのが良いでしょうか

以前は、総単語数の約3~5%を推奨しておりましたが
昨今はその限りではなくなりました。(当然極端で不自然な詰め込みは不可です。)

現在では対策キーワードのみならず、対策キーワードの共起語もバランスよく含めることが重要です。含有率を意識するよりユーザーが見て役立つ情報、共有したくなる情報が解りやすく含まれている事の意識をより高める方が重要です。

自社サイトの順位はどうやって調べればわかりますか?調べ方を教えてください。

検索順位チェッカー(無料)のようなフリーツールから、BULL,GRCといった有料ツールでも順位把握が可能です。
しかし、順位ツールに関して、取得する時間、場所により異なることがあります。
より正確でリアルタイムな順位の確認方法として、Chromeのシークレットモードで対策キーワードを検索することをおすすめいたします。

ページ内に動画を設置したほうがSEOに有効でしょうか?

適切な再生時間の動画であれば、ページ内の滞在時間を延ばす効果があり、滞在時間は上位化の重要な指標の一つです。
SEOの観点から見て、検索結果に表示されやすく、簡単に導入できるyoutubeでの動画設置を推奨致します。

ページのURLは日本語でも問題ないでしょうか

はい、日本語URLでもSEOに直接的な影響はございません。しかし、日本語URLでは、英数字や記号に変換されてしまう環境も多く、
間違ったURLとなる原因になる場合もあります。そのため、弊社では英単語での表記方法を推薦しています。

Googleとyahooの検索エンジンの違いは何でしょうか

YahooはGoogleの検索技術を利用しているため、検索結果はほとんど同じです。また、違いの一つとして挙げれれるのは、
Yahooの検索結果には、Googleと違いYahoo!ニュースやYahoo!知恵袋などプラス要素を加えて表示している点です。

画像のサイズ(容量)はSEO対策に影響がありますか?

はい、画像サイズが大きくなりますと、その分表示に時間がかかります。表示スピードの遅さは直帰率や離脱率を上昇させる要因となりますので、画像の軽量化・圧縮をおすすめいたします。

ページの表示速度はSEOに関係がありますか

はい、Googleも2012年の時点でページの表示速度が順位に影響していると公表しています。ページ表示スピードの「PageSpeedInsights」をおすすめしています。スピードの計測が可能なだけでなく、表示速度の改善案も確認ができます。

SEO対策の知識を学ぶためのオススメの書籍はありますか

SEO対策を学ぶためのツールとしてGoogleが無償で公開している【検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド】を推奨しております。Google 検索を通じて収益化や宣伝を行いたい方を対象とし、 SEO の基礎知識を包括的に学びたい方にとって、最適な資料になっています。
SEOの基礎をしっかりと把握するためにも、このスターターガイドは必ず読むべきツールとして推奨させて頂いております。とくにこれからSEO対策を始められる方は【Googelの検索に対する考え方・姿勢】を確りと理解しておきましょう。

1日に複数の記事をアップしたほうがSEOに有効でしょうか

短期的にコンテンツを増やすよりも、コツコツと長期間継続的な更新が望ましいです。Googleは継続的に、ユーザーにとって有益な情報を発信するサイトを評価します。1日に4つの記事をアップするよりも、1週間に1記事のアップを1ヶ月以上継続的に続けるほうが有効です。

対策したキーワードで上位になったのにアクセスが増えません。原因は何でしょうか

狙ったキーワードで上位化してもアクセス数が増えない大きな原因は2つあります。1つは、“タイトル・ディスクリプションが魅力的でない”場合です。どんなに上位化しても、ページのタイトルやディスクリプションの説明が魅力的なものでないとユーザーはクリックしません。内容が気になってしょうがない、ついクリックしてしまった、わくわくするなど、ユーザーにクリックしてもらいやすいタイトル・ディスクリプションを考えてみましょう。
2つ目は、“そもそも対策キーワードの月間検索数が少ない”場合です。これは初歩的なミスになります。SEO対策をする場合は、必ず検索ボリュームを調べてからキーワードを選定しましょう。ただし、検索ボリューム少ないキーワードは難易度が低く上位表示させやす傾向にあり検索シェアを独占できるメリットもございます。それらを加味した上で対策キーワードを選定しましょう。

外部(被リンク)リンクはSEO対策に有効でしょうか?

結論から申し上げますと「有効」です。
但し、どのような方法でリンクを集めるかが重要です。
Googleのガイドライン違反がないか確認しましょう。

外部リンクを集める方法は様々です。
御社にあった集め方をご提案します。

・他媒体を活用し自社情報を発信する(情報サイトやSNS)
・(ユーザーが為になる)コンテンツ発信を心がける

SSLは実装したほうがSEO上有利でしょうか?

SSLの実装は必須項目の一つと考えます。SSLを実装する本来の目的はSEO対策ではなく、ユーザーにとって安全な通信を行えるようにすることです。よって、ユーザーの利便性を第一に考えるGoogleにとって、SSLの実装は必至項目であり、SSLを実装することによってSEO上有利になることはございませんが、実装していない場合はマイナス評価を受ける可能性がございます。

サイト内にマンガやイラストを掲載する事はSEO上有利でしょうか?

サイト内にマンガやイラストを掲載する事は、必ずしもSEO上有利とは言えません。視覚的効果などの利便性によって、にユーザーへの有益なコンテンツとしてGoogleからの一定の評価を受ける可能性はございますが、テキスト文章の方がクローラーへの認識が強く、評価されているのが現状です。ページのレイアウトやデザイン力、ユーザービリティを考慮し、イラストやマンガを掲載する場合は、検索エンジン・クローラーへ情報を確りと読み取ってもらえるようにAlt属性【代替テキスト】を活用しましょう。
ALTとは、何らかの通信エラーが発生し、画像表示がされない場合などに、ALTで設定したテキストが代替テキストとして表示されます。実は、このALT属性に記述したテキストを検索エンジンのクローラーは読み取っています。視覚的効果が強いイラストやマンガを、より活用するためにALTの設定は欠かさず行いましょう。

Google画像検索で上位表示させるにはどうすれば良いでしょうか?

画像を上位表示させるには、検索クエリとの関連性のある画像であることが重要です。画像検索の上位表示している画像は、オーソドックスなもので画像内にはその検索したものしか映っていないことが多く、下部になるにつれて検索したものに異なるものが混ざっていたりしていますので、クエリのマッチしたものが重要になります。また、画像ファイル名を画像の説明になるようにすること、画像のalt属性の設定を上位化させたいキーワードを含んで設定することで上位表示されやすくなっていると考えます。さらに、画像キャプション(見ただけではわからないものに言葉の説明を加える)設定を行うことでさらにSEOとしての効果があると考えます。

SEO対策を業者に依頼するメリットを教えてください。

SEO対策を専門業者に依頼することによりSEOに費やす時間と労力を大幅に削減できる点です。SEOを専門に扱っているため、最新のSEO対策知識と多くのWebサイト運用により蓄積された運用ノウハウで最適なSEO対策を依頼できます。

インデックス数が多いほうがSEO上有利でしょうか?

インデックス数が多いことは、SEOとして有利でありますが、実際インデックスされているページのコンテンツの質が重要となってきますので、多くても質の低いページですと、SEOとしては不利だと考えます。検索エンジンはユーザーに役立つ情報は記載されている可能性の高いページを表示しておりますので、ユーザーにとって役に立つページであるか役に立たないページであるかがポイントになります。

完全成果報酬型サービスのSEO対策サポートとS&EパートナーズのSEO対策(固定費)違いは何でしょうか?

完全成果報酬型サービスのSEO対策サポートは、検索順位が1ページ目に表示されたときに料金が発生するサービスです。リスクを抑えて依頼できることがメリットとなっております。
S&EパートナーズのSEO対策は固定型となっており、検索順位上位化の為の作業、監視、サポート料金を含んだ料金となっております。

サーチコンソールから【Mobile-first indexing enabled for ●●】というメールが届きました。これはなんでしょうか

サーチコンソールからの【Mobile-first indexing enabled for サイト名】のメールは、「モバイルファーストインデックスに移行しました。」という報告のメールです。モバイルファーストインデックスとは、サイトを視聴しているユーザーがPCよりスマホを使用している割合が多くなり、よりスマホユーザーへの利便性を高めるために、自動的に移行されるものです。モバイルフレンドリーに移行しているかを確認できるサイト(https://search.google.com/test/mobile-friendly?hl=ja )で移行しているのを調べることも可能です。

ホームページの更新頻度はどれくらいが適量でしょうか?

ホームページの更新は定期的に更新することが望ましいです。Googleクローラーはユーザーの求める情報を巡回した際に評価します。ユーザーの求めている情報を定期的に更新することでGoogleからの評価を継続して得ることができます。したがって、継続的にユーザーの求める情報を更新することが最適と言えます。

サイトを複数保有する場合同一サーバー内に設置しても問題ないでしょうか?

同一のサーバー内であっても、Googleは各ページごとを評価するので問題はありませんが、似たような内容のコンテンツであったり、重複してしまう文章を設置してしまうと、重複コンテンツと見なされペナルティを受けてしまう可能性がございます。

自然な被リンクを獲得する方法はあるのでしょうか?

被リンクは有益な情報、ユニークで共有したくなる情報を継続し発信することで自然に集まるのが理想です。
意図的にリンクを設置しようとすると、Googleからペナルティの対象になりますので、
良質な情報を発信し自然な被リンクを集めることを推奨致します。

インデックスとは、何でしょうか?

インデックスとは、Googleがウェブサイトを巡回し、ページごとの情報を検索エンジンに登録することです。
注意点として、Webサイトを更新して最新情報がすぐにインデックスされるわけではありません。Googleが巡回したときに登録され、Webサイトは評価されます。

低品質のページをインデックスされないようにする方法はありますでしょうか?

はい、あります。低品質のページをインデックスされないようにする方法は < noindex > というタグを設置することです。< noidenx >タグの設置は、その他のインデックスされた高品質なサイトの質を保つことに繋がります。

パンくずリストはどのような効果がありますか?

パンくずリストは、ユーザーが現在滞在しているページがどの階層のどのページにいるのかを理解することができ、サイトの回遊をしやすくする効果があります。また、Googleクローラーがサイトを評価するために、サイトの内部リンクを巡回するのですが、その内部リンクのテキストのキーワードを認識し評価されることに繋がります。

ドメインエイジとは何でしょうか?

ドメインが取得され、経過した期間のことを言います。
Webサイトに公開し、検索エンジンのクローラーが情報を読み込んでからの期間がSEOとして重要です。

h1タグは重要でしょうか

h1タグは、サイトの見出しになりますので重要だと考えております。Googleクローラーやユーザーにコンテンツを理解してもらう、そして評価してもらうために必要なタグです。

ページ内のテキスト分量が多いほうがSEOに有効でしょうか?

単にテキスト数だけを追求してもSEO効果は全く得る事は出来ません。
テキストの分量が少なくともユーザーが知りたい情報が満遍なく掲載されている。
もしくはピンポイントで理解できる内容が正しい言葉で記載されている事が
重要と考えられています。
それらの要素、条件をクリア(説明)するためには1,500文字~3,000文字は必要だと考えます。

決してテキスト数だけ追及しても上位化にはまりません。逆にノイズ扱いとして
低評価となる場合も有りますのでご注意ください。

ページ内の画像は多いほうがSEO的に良いでしょうか?

ユーザーにとって画像が多いほうがサービス、商品が解りやすければ多いほうが
SEO上有効です。ただ、ご注意いただきたい点は画像サイズです。
画像サイズが極端に大きくなりますとスマホ等の閲覧ではダウンロードに時間を要し
ユーザーは不快感を感じるでしょう。当然Googleはそのような重たいサイトを上位表示しません。

画像を多く掲載する時は画像サイズを出来るだけ圧縮しユーザーがスムースに閲覧できるように
心がけるようにしてください。

SEO対策レポートはいただけますか?

対策プラン、コースにより異なってまいりますが、「順位レポート」は専用ツールでダウンロードが可能です。また全てのプランでは「Googleの検索エンジン同行レポート」「S&EパートナーズSEO&Webマーケティングニュース」をお送りしております。

担当者がころころ変わりませんか?

S&EパートナーズのSEO対策はお客様の事業内容、方針を確りとご理解させていただいた上で取り組んでまいります。「やっと出会えたパートナー」というスローガンを掲げておりますので、担当がころころ代わる事はそれらをコミットできなくなります。「ころころ担当が代わる」は創業以来一度もクレームになった事はございません。ご安心ください。

お問い合わせ

close