お問い合わせ

menu

0662450107

S&Eパートナーズ社内

ランサムウエアの社内研修について

ランサムウエアの社内研修について

先日、ここ1年間で非常に猛威を振るっている不正プログラム「ランサムウェア」の感染防止のための社内研修を行いました。

感染すれば、恐らく通常業務がほぼ不可能になりそうなプログラムです(PCの多くのファイルが暗号化され、ファイルを開けなくなります)。ただし、感染防止対策も、現時点では難しくないようですので、未対策の企業様がいらっしゃったら、すぐに対策を実施されることをおすすめします。感染した際の被害たるやゾッとします。対策方法がわからない場合は、当社までご連絡ください。アドバイスさせていただきます。

S&Eパートナーズの社員向け研修の様子

S&Eパートナーズでは、社員向けの研修を積極的に開いています。内容は、専門知識だけでなく、それぞれの担当者の周辺知識に関わることや「会社の守り部分」に関する知識のための研修を行っています。

社員向け研修の例

直近では、以下のような社内研修を実施しています。

  • SEO対策チーム担当者に、リスティング広告運用者が、運用や改善ノウハウの研修を実施
  • コンサルティング担当者に、アクセス解析担当者が、Googleアナリティクスの研修を実施
  • 社外パートナーに依頼し、パートナー様の商品・サービスの理解をより深めるための研修を実施
  • ランサムウェア防止研修のように、会社にとってのリスクを下げるための研修の実施

SEOやリスティングのように、専門性が高いと、担当者は視野が狭くなりがちです。しかし、そうならないよう、皆が幅広い知識を持つことができるようにと行っている施策です。

特に重視している「会社にとってのリスクを下げるための研修」

「売上はコントロール出来な場合があるが、コストやリスク管理は、100%コントロールできる」と当社代表の山本は常々社員に言って聞かせています。よって「リスクを下げる為の社内研修」は、実際に何かあってからでは遅いので、比較的頻繁に行っています。

今回の研修議題「ランサムウェア」とは何か?

トレンドマイクロ社によりますと、以下のとおりです。

ランサムウェアとは、感染したPCをロックしたり、ファイルを暗号化したりすることによって使用不能にしたのち、元に戻すことと引き換えに「身代金」を要求する不正プログラムです。身代金要求型不正プログラムとも呼ばれます。

  • 感染PCの有効な操作ができなくなる
  • 感染PC内のファイルやネットワーク共有上のファイルが暗号化され、利用できなくなる(ランサムウェアの駆除を行っても暗号化されたまま残る)
  • 要求された「身代金」を支払うことによる金銭的な被害

このように、非常に危険なプログラムです。Googleトレンドで見ますと、やはり直近1年が検索数が増加していますが、2015年12月が最も検索数が多くなっています。

理由は、確定申告の時期だったからのようです。確定申告中のデータが入ったパソコンに不正プログラムを仕込まれると、パソコンの持ち主が高い確率で「不正プログラム解除のためにすぐにお金を支払うだろう」と考えのでしょう。

ランサムウェアの対策方法が分からなければ、ご連絡ください。

12月はもうすぐそこです。もし、ウィルス対策・不正プログラム対策等に関して頼るパートナーがいない場合は、S&Eパートナーズグループ企業「S&Eシステムズ」にご相談頂ければ、担当スタイリストが丁寧に対応させて頂ます。

SEO・リスティング広告・ホームページ制作など「攻め」はS&Eパートナーズですが、守りは当社グループ企業S&Eシステムズにおまかせ下さい。「大阪地域密着」「スピード対応」に注力して参ります。

b-btn_common

ブログランキング

この記事の評価:12345

Loading...

この記事の筆者

黒田 大作

SEO対策、リスティング広告、アクセス解析等のネット集客総合サポート担当。地道にコツコツ積み重ねることと、勤勉であることをモットーに!

SEOに強いホームページ制作 製作実績はこちら

SEO対策のセカンドオピニオン

SEO業者選びのお悩み解消! ホームページ、ECサイト無料診断受付中! SEO無料診断申し込み!

お問い合わせ

close