お問い合わせ

menu

0662450107

リスティング広告

RSS

WEB広告で反響率を最大化させるLPをご提案!

WEB広告で反響率を最大化させるLPをご提案!

LPによってWEB広告の成果は大きく変わります

リスティング広告をはじめとしたWEB広告で成果を出したいと考えた時、ランディングページ(LP)は重要な項目の一つです。広告をクリックしたユーザーにどのページを見せるのかによって、ユーザーが問い合わせを行うか、そのままページを去ってしまうかが決まります。

今回はWEB広告で集客を考えるときにチェックすべき項目をご紹介します。

成果ポイントは見つけやすい場所にあるか

「お問い合わせ」や「資料請求」が目標の場合、そうした成果ポイントがどこにあるのかをユーザーがすぐに見つけることができないとサイトからの離脱に繋がってしまう可能性が高くなります。そのため、成果ポイントに誘導するためのボタンは他のボタンよりも目立って、すぐに目につく場所にあることが理想です。

特に成果ポイントのボタンを設置する場所としておすすめなのが、サイトに来たとき一番初めに目にする「ファーストビュー」です。ファーストビューにお問い合わせボタンがあることで、サイト訪問者はお問い合わせのためのボタンを探す必要がなく、すぐにお問い合わせを行うことが可能です。

サイトの表示スピード

サイトの表示スピードはユーザーの利便性を考えたときに非常に重要です。表示速度が遅いとページを見てもらう前にユーザーはページを去ってしまうので、広告のクリックは起こったのに(広告費は消化されたのに)、ページは見てもらえなかったということになります。

特にモバイルでの表示速度が遅いと、サイトからの離脱が多くなってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

WEB広告に最適化されたホームページ制作がご提案可能

S&Eパートナーズではリスティング広告で成果を生みだすために必要な要素を詰め込んだ、ホームページ制作・ランディングページ制作が可能です。実際にリスティング広告の運用代行を行なっている会社だからこれまでのノウハウを生かした制作ができます。もちろん、ホームページ制作後のリスティング広告の運用もおまかせいただけます。

「リスティング広告に興味があるけれど、今のホームページのままでいいのか不安」そんな場合もサイトにあったWEB広告の活用法やリニューアルのご提案が可能ですので、ぜひご相談下さい。

リスティング広告・ホームページ制作・SEO対策の無料相談窓口はこちら

費用対効果が4倍に?!リスティング広告成功事例公開中!

S&EパートナーズではWEB広告運用で多くのお客様にお喜びの声を頂戴しております。

お客様と一緒に同じ目標に向かって広告の運用を行いますので、S&EパートナーズにはWEB広告の成功事例が多数ございいます。また、対面でSEO対策、リスティング広告をはじめとしたWEB集客に関してご相談いただける無料相談窓口も設けておりますので、ぜひご活用ください。
S&EパートナーズのWEB集客成功事例はこちらから!

webマーケティング・SEO対策相談窓口

ブログランキング

この記事の評価:12345

Loading...

SEOに強いホームページ制作 製作実績はこちら

SEO対策のセカンドオピニオン

SEO業者選びのお悩み解消! ホームページ、ECサイト無料診断受付中! SEO無料診断申し込み!

お問い合わせ

close