お問い合わせ

menu

0662450107

リスティング広告

RSS

【少額でリスティング広告】を始めるなら、その前に必ず知って頂きたいこと

【少額でリスティング広告】を始めるなら、その前に必ず知って頂きたいこと

本日の投稿は「リスティング広告をこれから出稿してみたいが、予算をどうするか決め兼ねている」。そんな企業様が、予算を決定する前に必ず知っていただきたい、そんな内容の記事です。

予算をいくらにするか?なかなか決まらない…

  • 5万円くらいなら試しても良いかな。
  • 月の広告予算が決まっていて「残りの枠」が10万円しかない。
  • いきなり30万円も使って、売上に繋がらなかったらどうしよう。まずは15万円くらいが無難かな…。

少額でリスティング広告を初めたい方の多くは「リスティング広告がどれだけ売上を上げてくれるか分からないのに、最初から多額の費用は投じれない」とお考えだと思います。

そんな方には、ぜひ当社の「月額5万円からスタート!少額専門の『リスティング広告』サポート」をご利用頂きたいのですが、実は少額スタートには不向きな業界があります。今御覧頂いている方が属する業界が「不向きな業界」であれば、「少額でもスタートできますよ」とは言い切れません。それは、ある理由で、リスティング広告の強みを活かしきれないからです。

少額ではリスティング広告の強みを活かせない業界とは

リスティング広告運用代行会社、また運用者によって意見が様々あるかと思いますが、そのうちの一つは「クリック単価が高騰している業界」です。まず、クリック単価が高騰している業界のそのキーワードを紹介します。

リサイクルビジネスや遺品整理など、時流に乗っている業界、競争が激化している業界

  • 遺品整理 1,438円
  • 金 買取 1,767円
  • ダイヤモンド 買取 3,580円

客単価が高く、高額な広告費を投じるモデルが標準的な業界

  • 脱毛サロン 2,905円
  • 豊胸手術 1,066円
  • インプラント 1,662円
  • 不動産 売却 3,153円
  • マンション 査定 4,688円

士業の専門分野キーワード

  • 交通事故 弁護士 2,727円
  • 過払い請求 1,849円

医師、看護師、薬剤師等の人材ビジネス業界

  • 看護師 求人 2,177円
  • 薬剤師 転職 10,822円
  • 医師 求人 3,743円

キャッシング、クレジットカード等、アフィリエイターがしのぎを削っている業界

  • クレジットカード 即日 1,087円
  • キャッシング ローン 3,689円

※Googleキーワードプランナーにて調査(本記事掲載時)

他にも多数ございますが、だいたいのイメージは分かりますでしょうか。

クリック単価が高いと、リスティング広告の特徴を活かせない理由

クリック単価が高すぎて涙

リスティング広告最大の特徴の一つに「効果改善の繰り返し」が挙げられます。効果改善は、通常は以下の順番で行われます。

  • 予算内で最大限のクリックを獲得し、それが反響に繋がったかどうかを結果を検証
  • 反響に繋がった理由を確認し、反響に繋がりやすい広告に、より予算を投下する
  • 反響に繋がらなかった理由を確認し、反響に繋がりにくい広告への予算をカットする
  • カットしたその予算を反響に繋がりやすい広告に、さらに投下する
  • 以上のことを繰り返して、費用対効果の改善をすすめる

以上のような検証には、十分なクリックの母数が必要です(不十分な場合、信憑性に欠けます)。

例えば、月額予算10万円で「遺品整理」でリスティング広告を出稿した場合。
月額予算100,000円 ÷ 1クリック1,438円 = 69クリックの獲得となります。

1日あたりですと、2.3クリック。この僅かなクリックを元に「反響に繋がった、または繋がらなかった理由」を検証しようとしても無理があることは、おわかり頂けると思います。統計学上では、信頼できる検証結果を得るには、1,500~2,000を検証に必要な母数としているようです(世論調査は1,500~2,000世帯を対象に行われています)。

まとめ

十分な検証を重ねながら、リスティング広告を進めたい場合は、月間に2,000クリックの獲得ができる予算を準備して、計画を進めると良いと思います。

出稿したいキーワードの単価を知りたい場合は、お気軽にお問合せ下さい。

それでも少額からしか始めることができない場合

まずはクリック単価がいくらなのかを知ることがスタートです。まずは、S&Eパートナーズにご相談下さい。いきなりの結果を求めず、ネットユーザーのニーズを把握しながら、テスト的に始めてみたいというお気持ちでしたら、クリック単価が高額でも可能な場合があります。

リスティング広告のもう一つの特徴は「ユーザーのニーズを知るのに最適」ということです。反響を獲得できなくても、ニーズを知って手応えを得ることができます。

反響獲得を焦らず、まずはユーザーのニーズを把握するところから、コツコツと始めていきたい。そうお考えの企業様「リスティング広告専門ページ」または「少額リスティング広告サポート」を御覧ください。

b-btn_common

ブログランキング

この記事の評価:12345 (まだ評価されていません)

Loading...

SEOに強いホームページ制作 製作実績はこちら

SEO対策のセカンドオピニオン

SEO業者選びのお悩み解消! ホームページ、ECサイト無料診断受付中! SEO無料診断申し込み!

お問い合わせ

close