お問い合わせ

menu

0120339888

SEOライティングにお困りのWeb担当者様必見セミナー開催!

SEO対策総合ニュース

RSS

検索順位が突然落ちた原因と対処法|検索順位復活SEOは実績豊富なS&Eパートナーズで!

検索順位が突然落ちた原因と対処法|検索順位復活SEOは実績豊富なS&Eパートナーズで!

この記事では検索順位が急に落ちた原因とその対処法を、原因ごとに紹介いたします。

まずは、順位の変動は日常的(毎日)起こっているということを念頭に進めてまいります。
Google検索エンジンは日々、数億というサイトを巡回しており、良質なサイトを優先表示させる為に成長しています。また定期的に専門的なアップデートを行い精度を高め続けています。

Googleアップデートに関する他のブログはこちら。

検索順位が落ちた主な原因

検索順位が落ちた際に考えられる主な原因はこちらです。

  1. 検索順位が落ちる主な原因(1)明らかなGoogleガイドライン違反
  2. 検索順位が落ちる主な原因(2)アップデートによる影響を受けた
  3. 検索順位が落ちる主な原因(3)サイトの問題 (コンテンツや、UI/UX/閲覧環境)
  4. 検索順位が落ちる主な原因(4)たまたま

先ずは当該サイトの状況が上記に当てはまるかチェックしてみましょう。

(1)明らかなGoogleガイドライン違反

こちらに該当するサイトはGoogleから「ペナルティ」を受けると特定の検索ワードの検索順位が圏外になります。重度の場合は、サイトそのものが、何で検索しても圏外に。「ペナルティ」には自動と手動があり、手動ペナルティの場合はGoogleサーチコンソールで確認可能です。しかし、自動ペナルティの場合は確認する方法がないため、仮説を立て原因を探り、改善していく必要があります。どのような物がGoogleガイドライン違反に当てはまるのか。は以下のウェブマスター向けガイドラインをご確認下さい。

Googleウェブマスター向けガイドライン

(2)アップデートによる影響を受け突然順位が落ちた

特に最近は2018年8月1日に実施されたGoogleコアアップデートによる医療関係サイトの急落が多く報告されています。
順位が落ちてしかるべき=「なるほど」と思えるようなサイトもあれば、原因究明までに時間を要するサイトもございます。また、実はそれ以前に実施された医療・健康アップデートが原因となっていることも多いです。まずはご相談ください。

こちら↓の公式ブログも参考になるかもしれません。
医療や健康に関連する検索結果の改善について

(3)サイトの問題 (コンテンツや、UI/UX/閲覧環境)

コンテンツ

こちらはサーチコンソールの検索クエリを確認し、実際にユーザーが検索しているクエリと、当該サイトが発信しているコンテンツの整合性を確認し、整合性が低ければ、リライトを行い、検索クエリに合わせていくのが近道です。

UI/UX

UIとは、ユーザインタフェースといい【ユーザーの目に触れ、使用する部分】のことを表します。
UXはユーザーエクスペリエンスといい【ユーザーが製品・サービスを通じて得られる体験】のことを表します。

UIを向上させることにより、UXが向上するといった考え方です。UI/UXを向上させるためには、「ターゲット」を明確にし、そのターゲットがどのような条件をもって良いと感じるのかを把握することが必要です。

閲覧環境

観覧環境についてはサーバーやドメインのエラー(サイトが表示されない)、サイトそのものが閲覧し辛いといった状況が考えられます。
サーバーやドメインの更新期日を過ぎても料金のお支払いがない場合はエラーが出てサイトが表示されなくなります。また、ほとんどの場合、元に戻すのに時間も費用も掛かりますので、管理にはお気を付けください。

(4)たまたま

こちらは1日、2日様子を見てみましょう。それでも順位が戻らない場合は(1)(2)(3)に該当する事になります。

検索順位が落ちた際の対処法

george-pagan-iii-624417-unsplash

様々な原因をご紹介しましたが原因ごとに順位が落ちた際の対処法の優先順位は変わります。では順位が急に落ちた原因(1)~(3)の対処方法の一部をご紹介します。

(1)Googleガイドラインを遵守する

上述したGoogleウェブマスター向けガイドラインは遵守しましょう。SEO対策の成功のためには「やってはいけないこと」は絶対に行わず、いいことだけを多く積み重ねる事が重要です。

(2-1)E-A-T(Expertise:コンテンツの専門性、Authoritativeness:権威性、Trustworthiness:信頼性)

ここ一年以内で大打撃を受けた医療系、投資・金融系のサイトに関してはサイト内のコンテンツに専門性、権威性、信頼性があるかを今一度見直してください。他サイトからの引用であれば引用元をしっかりと記載し、記事全体の20%以下になるよう調整しましょう。

医療や健康に関連する検索結果の改善について

(2-2)検索クエリにマッチしたコンテンツを増やす

検索クエリとは【ユーザーが検索するときに打ち込んだ言葉やフレーズのことです。】もともと「クエリ」とは問い合わせる・訪ねるといった質問の意味を持ちます。音声検索も増えつつある今、検索クエリも日々変化していきます。サイト運営者はそのニーズにマッチしたコンテンツを更新し続けることが大切です。

検索クエリはGoogleサーチコンソールから確認できます。

(3)サーチコンソールのエラー項目を解消

サイトの問題の多くはGoogleサーチコンソールから確認できます。問題ごとにURLも表示されれるので手順に従って解消しましょう。

サーチコンソールカバレッジのキャプチャ

まとめ

上述したように、一言で「突然順位が落ちた」と言っても様々な要因、原因が考えられます。また、順位の急落が死活問題となるお客様もいらっしゃるでしょう。少しでも早く回復させるために、課題を明確にし、早急な順位回復を目指す方は、上位化実績豊富なS&Eパートナーズに今すぐお問い合わせ下さい。

来店できるSEO対策窓口・無料相談・見積もり 先ずは課題を発見します。ご相談はこちら!

この記事の評価:12345

Loading...

この記事の筆者

吉田愛美

S&EパートナーズでSEO対策をメインに担当顧客のサイト修正やリニューアルの提案も行っております。 これまでの経験で培ったお客様との対話、ヒアリング力を活かし明確な課題を発見し、突破するための提案に努めてまいります。 休日は音楽・映画・お酒、そして何より「人」との交流でリフレッシュしております!ここにジムやヨガを加えることが現在の課題です、、。 WEB集客の課題を抱えておられるご担当者様。是非一度S&Eパートナーズにご相談ください。課題解決までを最短距離で提案いたします。

リスティング広告の運用手数料が5% 期間限定のプラン!

アクセス解析1回無料

高品質取材型ライティング・コンテンツ作成サポート

SEOに強いホームページ制作 製作実績はこちら

MEO対策 Googleマップで集客力アップ! 完全成果報酬

安くて早い!一律2,980円でバナー作成

SEO対策のセカンドオピニオン

お問い合わせ

close