お問い合わせ

menu

0662450107

SEOノウハウ

RSS

【お客様事例紹介】内部リンク最適化がSEOに効果的な理由

【お客様事例紹介】内部リンク最適化がSEOに効果的な理由

内部リンクとは?

外部サイトに貼られた自サイトへのリンクを外部リンクといいます。その反対で、自サイト内のページから、自サイトの別ページへ誘導するリンクが内部リンクです。

内部リンクがなぜSEOに効果的なのか?

内部リンクがSEOに効果的な理由は、Googleがサイトの情報を認識するのを助けるためです。
サイト情報収集をグーグルのロボット(クローラー)はリンクをたどって1ページ1ページの情報収集をしていきます。そのため、例えばTOPページにGoogleが見に来た時に他のページへの導線(リンク)が多数あれば、そこから別のページも見に行ってくれるのです。
別のページの情報も見に行ってくれるという事は、そのサイト全体の評価に繋がります。

また内部リンクはリンク先ページの内容を含めたテキストリンクの方がグーグルが認識しやすく、SEO的にも効果的です。

内部リンクをうまく使っているサイトを見てみよう

内部リンクってどんな具合に設置すればいいのかまだピンとこない方のために
有名なサイトを例に見てみましょう。いずれもビッグワードで検索上位のサイトです。

家探しサイトの「スーモ」の例

これはフッターの付近の画像です。しっかりと「各都道府県ページ」へのリンクが設置されています。

内部リンク例

ヨガ教室が探せるポータルサイトの例

こちらも、しっかりと大阪の各駅名、市名、ヨガの種類、他コンテンツへのリンクがTOPページにしっかりと設置されています。

内部リンクの例2

看護師さんのためのポータルサイト看護ルーの例

各コラムページの下には必ず、他のコンテンツへの誘導リンクが設置されています。

内部リンクの例3

実際に内部リンクでSEO順位が改善されたお客様の例

実際に内部リンクを最適化されて順位に変動があったお客様事例をご紹介します。

お客様事例1

こちらは、ある外壁塗装関係サイトを運営されているお客様の例です。
TOPページ、ブログ内に適切に内部リンクを設置して
ブログの記事から関連するページに飛ばすようにしました。
そうすると早速、次の日から順位が8ランクアップ!

順位上昇の例1

お客様事例2

続いては求人系サイトを運営されているお客様の例です。
フッターに、各コンテンツへの内部リンクをきちんと設置したところ
20ランク程順位が上昇。

順位上昇の例2

まとめ

SEOには外部からのリンクも大切ですが、上記の例を見て頂くと分かる通り、自サイト内のリンクもGoogleのクロールを促進させるためにとても重要です。
「ユーザーにとって価値のある情報発信」と共に、コンテンツからの各ページへの導線も再度見直してみてくださいね。

b-btn_common

ブログランキングバナー

この記事の評価:12345 (まだ評価されていません)

Loading...

SEOに強いホームページ制作 製作実績はこちら

SEO対策のセカンドオピニオン

SEO業者選びのお悩み解消! ホームページ、ECサイト無料診断受付中! SEO無料診断申し込み!

お問い合わせ

close