1. HOME
  2. ブログ
  3. -売上0から月商1800万円達成までの楽天ショップロードマップ-第1章【100万円の壁をブチ破れ!編】

-売上0から月商1800万円達成までの楽天ショップロードマップ-第1章【100万円の壁をブチ破れ!編】

いつもありがとうございます。WEBディレクションパートナーの門田です。

昨年末、2021年12月にコンサルティングをしている楽天サイトの売上が月商1800万円を突破いたしました。
弊社にご相談を頂いた4年前には、1年間運営をされていて月商0円の状態でした。お店の名前、キャッチコピー、商品ページの構成など、1からお店作りを二人三脚で行い、私にとって非常に想い入れのあるお客様です。

今回は、こちらの楽天ショップが売上0円から月商1800万円のサイトに成長したロードマップを公開していきます。
4年間の道のりは険しく、様々なことがございましたので、以下の3つの章でお伝えできればと考えおります。

  • 第1章 100万円の壁をブチ破れ!編
  • 第2章 結局「ランチェスター戦略」しか勝たん。編
  • 第3章 ついに売上UPの自動化システム構築!!??編

ECサイトのコンサルティング契約をさせていただいて、いきなり0円から1000万円!というようなことはほとんどございません。(流行りものなどの商材にもよりますが)
S&Eパートナーズのコンサルティングでは、確りと成長フェーズを設け、一過性ではない継続的な売上作りを王道の手法で行い、着実にショップを成長させていきます。

まずは、【第1章100万円の壁をブチ破れ!編】をお届けします。

ECサイトをこれからオープンする、もしくはオープンしたばかり、ECサイトをオープンしたけれども思うような結果が出ない。
とお考えのECサイトオーナー様、web担当者様は是非ご覧ください。

ご相談内容

お客様は、楽天サイトにオープンしたけれど1年間運営して一度も注文が入ったことが無い高級ジュエリーメーカー(卸業)。
最初のお問い合わせは、「バナーの作り方がわからない・・」というもの。バナーの作成方法をご説明しつつ、改めてご状況をお伺いさせて頂くと以下のようなご状況でした。

楽天にECサイトをオープンしたものの…

  • 明確な目標がない
  • 販売計画がない
  • お店のコンセプトが無い
  • 販売ノウハウがない

無理もございません、お客様はこれまで卸をメインに事業展開されていたので、ECサイトはおろか小売業もご経験がなく、
実際にどれくらい売れるものなのか?売上目標をどのように設定すべきか、がわからない状況です。

そこで、S&Eパートナーズからご提案したのが【まずは月商100万円の壁を目標としたお店作り】です。

実施したコンサルティング施策

ECサイト最初の壁といわれる「月商100万円」突破を目標とする理由は、オーナーさまには、この壁を越えることができれば、運営コストや時間コストを割いていく投資価値があるのかをご判断いただく目安になります。

先ずは、売上目標の設定(お客様の業界の繁忙期である12月に売上100万円を目標に設定)です。
12月の売上100万円から逆算し、5月~12月の販売スケジュールの作成し、お客様の強みを生かすショップコンセプトの作成(店舗名変更を含めた大幅なコンセプト変更)を行います。
サイト運営の土台つくりと、【何をいつまでにどこまでを行うか】の明確な行動プランを作成していきます。

主な施策は7つ

S&Eパートナーズは20年のECサイト運用実績があり、数多くの「トライアル&エラー」を実践し、月商を100万、300万、500万、1000万、2000万…と、コツコツと階段を上がってきました。現状のサイト構造のどこに問題があるか、競合サイト比較して劣っている部分はどこかなど「弱点の明確化」は最も得意とするところです。

  • 商品構成の改善(出品商品の構成アドバイス・商品カテゴリの組直し)
  • サイトデザインの変更(商品の訴求を第一に考えたデザインと導線の見直し)
  • 運営ノウハウのアドバイス(商品の写真撮影、販促キャッチコピーの作成方法等)
  • 売上管理、お客様対応までEC業務にかかわる全ての業務のアドバイスとサポート
  • 楽天広告の運用サポート
  • 楽天内SEO「全商品タイトルの見直し」
  • ブログやSNS運用の目的決定と運用サポート

最初の半年間での成果

以上の内容を、確りと実行することで、目標を達成することができました。お客様にそれぞれの行動理由を説明しご理解頂く作業も、容易ではありませんでしたが、結果が伴うにつれお任せいただけるようになりました。


※楽天RMSデータ参照
こちらコンサルティング開始後の売上推移です。12月に月商100万円達成に照準を絞っておりましたが、約166万円で着地。大きく上振れした結果に、お客様にもご満足のお声を頂きました。

つぎの課題

「100万円の壁」を突破し、継続して力を入れていこうとなった7か月目以降。
次なる課題は、月商100万円超が、繁忙期の単月で終わらないように継続した売上の確保をどのようにしていくか。です。
更なる売上アップには、細かな戦術よりも、「どこで自社の商品が勝てるのか」という戦略設計が大切になります。
どのような戦略をとり、次の課題も突破したのか、次回の「結局「ランチェスター戦略」しか勝たん。編」でお届けします。

さいごに

ECサイト(ネットショッピング)は全国をターゲットにしていますから、やるからには月商1000万!2000万!と、どんどん売り上げを伸ばしたいとお考えでしょう。
もちろん、思う通りの結果を出していくことができれば良いですが、経験やノウハウがなければ、そうは簡単にいきません。

まずは着実に売り上げが上がるための土台作りが大切です。

今回ご紹介したように、奇をてらった施策をご提案するのではなく、ある意味当たり前のことを丁寧に実行することをご提案します。
課題の発見・改善計画を作成・確りと実行する・狙い通りになったのかどうか検証する・また課題を見つける…の繰り返しです。

どの商売にも共通する原理原則、ECサイトの特殊性を共に理解しておりますので、ECサイト運営でお悩みでしたら、まずは無料相談窓口をご利用ください。御社の課題のクリアの糸口がきっと見つかります!

最後までお読み頂きありがとうございます。次回は【第2章 結局「ランチェスター戦略」しか勝たん。編】をお届けします。



KADOTAMASASHI

WEBディレクションパートナー

KADOTAMASASHI

マーケティングは【知る】ではなく【やる】が大事! ECサイト店長出身の超実践型!3女のお父さんコンサルタント

座右の銘
Connecting the dots(点と点をつなげ)

このパートナーの事例を見る▼

関連記事