1. HOME
  2. ブログ
  3. 記事リライトで圏外から4位にアップ!リライトする際のポイントを解説

記事リライトで圏外から4位にアップ!リライトする際のポイントを解説

アクセスを増やすため、自社ブログをたくさん書いたが、「クリニックされない」、「検索順位も上がらない」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
過去に執筆してなかなか順位が上がらない記事も、「SEOリライト」をすることによって、検索エンジンから再評価され順位を上げることが可能です。
今回はブログ記事のリライトで上位化した事例を取り上げながら、リライトする際の具体的なポイントを解説していきます。執筆している記事のアクセスがなかなか増えないという方は是非ご参考ください。

お客様の課題・要望

今回は、京都でレンタル着物店を経営されているお客様のブログ記事。
過去に作成されていたブログ記事は、検索結果に表示されず、クリック数もほとんどなかったので、リライトすることに。
リライトをした記事の内容は潜在顧客にむけた清水寺周辺のおすすめの食べ歩きスポットを紹介する、というもの。清水寺周辺の名所や、料理の写真も実際に現地で撮影されたもので非常に読みごたえのある記事です。
ただし、サーチコンソールから該当記事のアクセス情報を確認すると、ほとんどアクセスがない状況でした。

施策反映後の結果

「清水寺 食べ歩き」クエリで圏外 → 4.2位に上昇!クリック数も約11倍増加!

実施した施策

「清水寺 食べ歩き」クエリで圏外 → 4.2位に上昇!クリック数も約11倍増加!とSEOリライトで大きく成果を出すことができました。

SEOリライトした項目

ここでは、実際にSEOリライトした項目について説明します。

タイトルの最適化

「清水寺 食べ歩き」を検索して、「グルメ」、「おすすめ」のワードがよく出てきましたので、「清水寺 食べ歩き」というクエリとユーザーの検索意図を考えることが鍵になります。

修正前
夏は浴衣で、清水寺食べ歩き8選
修正後
清水寺のおすすめ食べ歩きグルメ8選

メタディスクリプションの最適化

コンテンツの内容を要約して説明することが最適化のポイントになります。

修正前
清水寺への参道には代表的な坂道が3つあります。豊臣秀吉の妻ねねが安産を願い、清水寺へとお参りをした坂道には安産を願う文字が当てはめられ、産寧坂、二寧坂、と呼ばれています。さらに下の道は平成2年に名付
修正後
清水寺への表道で代表的な坂道「一念坂」「二寧坂」「産寧坂」実際に行って良かったおすすめ食べ歩きグルメ8選をレビュー付きでご紹介。人気のフルーツサンドや、みたらし団子、エスプーマがのったかき氷も。

見出しの最適化

見出しで記事の概要を理解できるかどうか、見出しの内容とコンテンツが一致しているかどうかを確認してから改善するのがポイントです。

修正前
産寧坂
修正後
産寧坂のおすすめ食べ歩きグルメ

ALTタグの最適化

ALTタグの設定ができているかを確認すること、画像に合った言葉が設定されているのかを確認することが必要です。ALTを設置することで、検索エンジンが画像を評価できるようになります。

修正前
未設定
修正後
清水寺「阿古屋茶屋」のお茶漬けバイキング

その他の注目すべきこと

今回のブログ記事リライトでは実施されませんでしたが、リライトする際に上記以外に確認しなければならない項目もいくつかあります。

リード文があるかどうか

リード文は記事の概要をユーザーに示します。リード文を追加することによって、ユーザーが記事全体への理解を深められます。

内部リンクを設置したかどうか

対策キーワードと関連性のある他ページからのリンクを設置することによって、他の上位化したいページとの関連性が高め、Googleからの評価とユーザー体験の向上に繋がります。

著者プロフィールがあるかどうか

著者プロフィールを追加することで、情報の権威性を高めることができ、Googleに評価されます。

CTAボタンを設置したか

対象記事を読んでいるユーザーに何かアクションをさせたい場合、CTAの設置が重要となります。例えば、「問い合わせ」、「購入はこちら」などです。

さらに情報を追加できるか

対策クエリで検索して、競合記事を読み比べ、足りない情報を増やすことによって、Googleに評価されます。

カニバリゼーションの改善は必要かどうか

対策クエリで検索して同じサイト内のいくつのページが出てきた場合、Googleからの評価が分散されますので、「ページキーワードの修正」又は「ページの削除」がおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ブログ記事リライトの方法を解説いたしました。
ちなみに今回の記事のリライト作業はたったの30分で完了。今回のようにたった30分の作業で劇的にアクセスを増やすことができますから是非、上記に述べた項目を意識しながら行ってみてください。

リライトの作業に入るまえにプロに相談したい、メディアサイト全体の記事を見直したい、という方は是非S&Eパートナーズにご相談ください。アクセス獲得の方法をお伝えします。

李娜

李娜

S&Eパートナーズ株式会社でSEO対策サポートを行っております。SEO初心者の方にも分かりやすく伝わるようにご案内致します。

座右の銘
好事魔多し

このパートナーの事例を見る▼

関連記事