1. HOME
  2. ブログ
  3. 忘れずに設定しておきたい!広告表示オプション(アセット)を事例つきでご紹介

忘れずに設定しておきたい!広告表示オプション(アセット)を事例つきでご紹介

リスティング広告を運用される方で、「クリック率向上のためにどんな施策を試したら良いのか分からない」「広告文やキーワードの調整以外で、広告の改善方法が知りたい」といったお悩みを抱えていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。

今回は、そんな方におすすめな広告表示オプション(アセット)について、実際の事例と一緒にご紹介したいと思います。

広告表示オプション(アセット)を設定するメリット

検索連動型広告は広告表示オプション(アセット)の設定を行っていなくても、広告を配信することは可能ですが、サービスや商材によって上手く設定し使い分けることで得られるメリットがあります。

例えば、広告表示オプション(アセット)を設定することで、ユーザーが興味を示すと考えられる他のページへのリンクを表示させたり、広告表示と一緒に電話番号も表示させ、そのまま発信を促すこともできます。

参照:Google広告:アセットについて
参照:http://Yahoo!広告:広告表示オプションとは

広告表示オプション(アセット)の実践事例

それでは実際に広告表示オプション(アセット)を追加した結果、どれだけの効果が出るのでしょうか?
実際に成果に繋がった着物レンタル店を運営されるお客様の事例をご紹介いたします。

今回は、「どんな着物がレンタルできるかな?」といったユーザーのお悩み解消や、広告表示されたユーザーに「こんな着物が着てみたい!」といった気持ちになってもらいやすくするために、「画像アセット」という広告表示オプションを設定いたしました。

画像アセットの設定などの詳しい説明は、こちらの記事でご紹介しております。
気になった方はぜひ、こちらを参考に設定してみてください。
詳しい「画像アセット」のご紹介はこちら

「画像アセット」を設定した後の結果はこちら!

画像アセットを設定する前と比べて、設定後はクリック率が上昇しています。
また平均クリック単価も減少しているため、変更前より少ない費用で広告表示ができております。

忘れずに設定しておきたい広告表示オプション(アセット)3選

先程ご紹介した画像アセット以外にも、広告表示オプション(アセット)は様々な種類がございます。
今回はその中でも、特におすすめな以下の3つをご紹介します。

1、サイトリンクアセット/クイックリンクオプション

「サイトリンクアセット」を設定することにより、広告の遷移先以外のページURLを追加することができます。Yahoo!広告では、「クイックリンクオプション」と呼ばれる機能です。

例えば、サイト内の「アクセスページ」や「お問い合わせページ」などを設定することで、1つの広告表示で幅広い情報をユーザーに対して表示させることができるので、クリック率向上が期待できます。

▼サイトリンクアセット/クイックオプション表示例

2、コールアウトアセット/テキスト補足オプション

「コールアウトアセット」を設定することにより、広告で紹介している商品やサービスについての情報を補足することができます。Yahoo!広告では、「テキスト補足オプション」と呼ばれる機能です。

例えば「送料無料」や「24時間受付中」など設定することで、広告表示されたユーザーに商品やサービスに対して詳しい情報を表示することができます。

▼コールアウトアセット/テキスト補足オプション表示例

3、電話番号アセット/電話番号オプション

電話番号アセットを設定することにより、広告に電話番号を表示することができます。Yahoo広告では、「電話番号オプション」と呼ばれる機能です。

広告表示されたユーザーが、表示された広告を見て直接電話することが可能です。
そのため、例えば水回りのトラブルを抱えたユーザーが広告を見て、そのまま広告の通話ボタンをタップしお問い合わせをすることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
上記おすすめ3選以外にも、実は有効な広告表示オプション(アセット)はございます。
「もっと効果的な広告改善を行いたい!」「広告表示オプション(アセット)の機能について分かったけれども、自分たちで反映させるのは難しい」といった方は、是非S&Eパートナーズにご相談ください。広告の改善方法をお伝えします。
【相談無料!】リスティング広告のご相談はこちらから

野島充能

野島充能

S&Eパートナーズ株式会社でWEB広告の運用サポートを行っております。 WEB広告未経験で入社したからこそ、初めての方にも分かりやすくサポートさせていただけるよう心がけております。

座右の銘
素直に、謙虚に、誠実に

このパートナーの事例を見る▼

関連記事