ホームペ一ジ
最適化プラン

弱点・問題点を改善して
貴社のホームページが生まれ変わります!

+
競合分析
データ付

CVまで導線の改善!
構造の欠陥改善!
SEO基本項目の改善!

反響獲得の第一歩!
70,000円でホームページが最適化!

お申込み

ホームページイメージ

ホームページ最適化プランとは?
Webサイトを活用できていない企業の
ファーストステップ

ホームページをうまく活用できていない企業のためのホームページ最適化プラン。
ホームページがあるけど効果を実感していない、放置をしてしまっている、このような企業のファーストステップとして、基本的な構造の不備を見直し、反響獲得のための基本的なサイトの構造を見直しマーケティングのプロであるS&Eパートナーズが集客の観点で改善を行います。また、Webマーケティングの王道、SEO対策の基本施策を実施し、競合サイトの分析レポートもお渡しします。
マーケティングや集客について、どんな事をやれば良いかわからずいきなり高額な予算は怖いという方でも「ホームページを使った集客って先ずはどんなもんかやってみよう」とチャレンジいただけるプランです。

ホームペ一ジ最適化プランの料金

費用

70,000円 (税別)

納期
お申込みから一か月で実施まで完了
お悩みはありませんか?

ームページをうまく活用できていない
このような企業に最適!

お悩みはありませんか?

ホームページがあるのでWEB集客を
始めたい

ホームページがあるけど効果を実感
していない

ホームページはあるけど問合せが
こない

ホームページを作ったけど放置して
しまっている

ホームページを作ったけど何をしていいか
分からない

3つの改善+競合分析データ付き

CVまでの導線の改善! サイト構造の欠陥改善! SEO基本項目の改善! 競合分析データ

IMPROVEMENT 01

コンバージョン導線の最適化

問合せや商品購入、資料ダウンロードなどのホームページの反響、所謂コンバージョン獲得のための基本的なサイトの構造を見直し改善をします。ホームページの目的はコンバージョンの獲得です。その導線設計が上手くいっていないホームページは存在価値がありません。まCV率や直帰率の改善に大きく影響します。

FV(ファーストビュー)の修正

反響はFVで決まると言っても過言ではありません!

ファーストビューとは、Webサイトに訪問したユーザーが一番最初に目にするページ上部を指しています。ファーストビューはWebサイトの離脱率や直帰率を左右するため、キャッチコピーや構成、文言など改善します。

コンテンツの改修

集客に成功するためのコンテンツ

自社が伝えたい事と、ユーザーが知りたいことの、バランスが取れたサイトが反響が獲得できるサイトです。料金表やサービスの比較表など貴社サービスにとって必要な情報をサイト内に追加します。

問合せフォームの修正

離脱率防止のかなめ

せっかくホームページにアクセスを集めても問い合わせページの完成度によってお問合せ数に影響がでるため、フォームの改善を行います。
コンバージョン導線の最適化

IMPROVEMENT 02

ホームぺージ構造の改善

ホームページにおける基本的な構造の不備を見直し改善をします。セキュリティやリンク切れなど基本的なことが出来ていないサイトは実はたくさんあります。ユーザーの不信感につながるためでホームページを活用する前に直します。

セキュリティチェック

SSL化の設定

SSLとはデータを暗号化して送受信するセキュリティです。SSL化されてていないサイトは、ウェブブラウザに「保護されていない通信」と表示されてます。

404ページ

エラーページの最適化

404ページを用意することでリンク切れしたURLにアクセスしたユーザーの離脱を防ぐ効果があるため。
存在しないURLのリクエストがあった場合表示する404ページの有無と内容を確認しています。

スマホ化チェック

モバイルでの最適化

スマートフォン(スマホ)用に表示を最適化して、モバイル端末でWebサイトを閲覧しやすくします。

リンク切れチェック

エラー表示の解消!

サイト内からのリンクにリンク切れがあるとユーザーに不信感を抱かれマイナス効果になるため、ホームページ内のリンクをチェックしリンク切れを修正します。
Web集客の第1歩。Webサイトにおける基本的な構造の不備を見直し改善をします。

IMPROVEMENT 03

SEO基本項目の改善!

Web集客の王道SEO対策。対策キーワードを弊社で定め基本的な施策を実施します。最大限にSEO効果を発揮できるように、Googleアルゴリズムに即した内部対策を実施いたします。

主要5ページのメタタグ最適化

SEO対策の最重要項目!

お客様のサイトの「タイトルタグ、meta descriptionタグ、h1タグ」をすべて確認し、その内容を最適化するために対策します。

主要5ページの見出しタグ最適化

検索エンジンに伝える画像の代替テキストの最適化

ALTタグはWebページ内の画像を説明するテキストのことです。検索エンジンは画像からその内容を完全に理解できないので、ALTタグを設置し、検索エンジンが画像を評価できるようになります。

主要5ページのAltタグ最適化

h1、h2、h3見出しを整えます!

見出しから記事の概要を理解できるか、見出しタグと文章の内容が一致しているかを確認し、見出しを整えることで、文章構造・内容をユーザーと検索エンジンにわかりやすく伝えることができます。

内部リンク修正

メタタグに次ぐ重要施策

上位化を狙いたい対策ページへ、対策キーワードと関連性のある他ページからのリンクを設置します。 こうすることで対策ページの重要度を相対的に高めることができ、Googleクローラーからの評価アップを狙うことが出来ます。

優良サイト登録

外部登録サイトを有効活用!

ドメインパワーの強い優良サイトに登録することで、被リンクを受けることができます。その結果、Googleからの評価につながるので対策をおこないます。

各種SNSとのリンク最適化

各種アカウントと連結いたします。

運用している各SNSアカウントとリンク連携します。SNSアカウントからリングシグナルを送ることで自身のサイトが評価されやすくなる(信頼性が高まる)ので、最終的に検索順位が上昇しやすくなります。
Web集客の王道SEO対策。対策キーワードを弊社で定め基本的な施策を実施します。

DATA

競合サイトの分析データ 付

競合分析と、市場の分析データをお出しします。競合分析では、競合他社のwebサイトがどのようなキーワードで流入・アクセスを獲得しているか、お伝えします。先の弱点にくわえ競合のデータ・市場データを知ることで、行動目標をら立てることができます。
特にWebマーケティングの王道施策であるSEO対策、Web広告でのやるべきことが明確になります。
流入分析データと簡易なコンテンツ追加案

料金

費用 : 70,000

オプション

デザインバナー作成
1枚 2,980円
分析ツールの設定代行(GA4)
50,000円
記事作成1記事
25,000円~

反響獲得の第一歩!
70,000円でホームページが最適化!

お申込み

ホームページイメージ

ホームページ改善プランの流れ

ご契約から一か月でホームページの改善作業の完了まで行います。

  1. 01
    ヒアリング・お見積

    ヒアリング・お見積

    ホームページを確認させて頂き、解決したい課題や現在のWebマーケティングのご状況をお伺いします。

  2. 02
    ご契約

    ご契約・入金

    弊社のサポート内容やご提案にご納得いただけましたら、ご契約の手続きに進みます。ホームページ最適化プランは費用をご入金頂いてからの着手となります。

  3. 03
    分析・改善案の立案

    分析・改善案の立案

    ホームページを分析し、CV獲得のための基本的なサイトの構造を見直し、またSEO対策の施策を立案しご案内します。

  4. 04
    ホームページの改修

    ホームページの改修

    ご案内した施策の中でご承認いただいたものをS&Eパートナーズのプログラム・コーダーがサイトの改修作業を行います。

  5. 05

    改善完了・競合レポートの提出

    ホームページ最適化が完了しましたら、競合調査レポートをお送りします。今後、ホームページの運営をするにあたりどのようなコンテンツを配信しなければいけないかお伝えします。

ホームページの運営は継続が大切

ホームペ一ジ最適化プランの反映によりサイトは最適化されたサイトに劇的に生まれ変わります。
しかし、それはホームページ運営のスタートライン。Webマーケティングは継続的な情報の発信と改善が最も重要です。
コツコツまじめに、正直に、ユーザーの為にサイトを拡充・拡大させ続けることにより安定的な上位化が見えてまいります。
ユーザー目線を忘れずに作ったコンテンツはユーザーの為になり、また紹介され、より多くのユーザーに貢献できるようになります。

ホームページから反響獲得を目指し
ホームペ一ジ最適化プランの反映後もサイト運営に力を入れていきましょう

ホームページ改善事例

必ず結果が出る

“顔の見えるSEO会社”がコンテンツでアクセスアップをお約束します。

このウェブサイトでは、閲覧状況の把握や、お客様に合わせたコンテンツ、広告を表示するためにCookieなどを使用してパーソナルデータを利用しています。
第三者が提供するサービスのパーソナルデータ利用については「プライバシーポリシーについて」をご確認ください。

確認