menu

0120339888

課題発見・無料診断はコチラ

SEO対策,ホームページ制作に迷ったら課題発見相談窓口へ!

    

SEO対策方法・ノウハウ

RSS

S&E流!SEOで成果が出ないときに見直したいポイントと解決方法

S&E流!SEOで成果が出ないときに見直したいポイントと解決方法

SEO対策を実施していて、コンテンツを定期的に投稿、更新しているのになかなか上位化が進まない・・・という状況に陥ったことはないでしょうか。S&EパートナーズでもコンテンツSEOに関するお問合せが最も多く、コンテンツのリライトや記事作成について多くのご相談を頂いております。確かに「コンテンツの量と質」は上位化に重要なポイントなのですが、その効果を十分に発揮させるためには、サイトの土台がしっかりしていなけれなりません。
今回は、コンテンツを頑張って更新しているのになかなか成果が出ないとお悩みの方へ、見直しをお勧めする内部SEO対策のポイントについてご説明します。

内部SEO対策とは

内部SEO対策とは、サイト内の基礎構造に対して行うSEO対策です。
評価を上げるための対策というよりも、サイトを Google にクロールされやすい構造にして、サイト内のページ情報について正しく認識してもらうようにすることが目的となります。

参考:Google 検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

Google がサイトの情報を正しく読み取れる構造になっていないと、ユーザーにとって有益な情報を発信していても、適正に評価されず思うように検索順位が上がりません。

内部SEOはSEO対策を進める上での土台作りと言っても過言ではありません。それくらい基本的かつ重要なポイントになりますので、コンテンツSEOに力を入れているのになかなか成果が出ないというときは、内部SEOについて見直しを行いましょう。

Googleの検索順位決定の仕組み

内部SEO対策を行う前に、Google がどのようにして検索順位を決定しているのか確認しておきましょう。
ここでは、サイトを公開してからページの検索順位が決まるまでの流れについて簡単にご説明します。

①クローラーの巡回

クローラーとは、Web上のサイトを巡回している Google のロボットのことです。サイトを公開するとクローラーが巡回してきて情報を収集していきます。このとき、クローラーはサイト内のリンクをたどってページを移動していきます。

②ページのインデックス

インデックスとは、クローラーが巡回したページの情報を収集し、その情報が Google のデータベースに登録されることをいいます。つまり、インデックスされていないページ=検索結果に表示されないページということになります。

また、ページ内の構造が最適化されていない場合、適切な形でインデックスされず、正しい評価が受けられない可能性があります。

③アルゴリズムにより検索順位を決定

SEOにおけるアルゴリズムとは、検索順位を決定するためのルールのことです。Google はインデックスされた情報を、アルゴリズムに従ってランキングしていきます。

アルゴリズムは定期的にアップデートされており、その都度検索順位も変動しています。

内部SEO実施のポイント

Googleの検索順位決定の仕組みから考えると、内部SEOではクローラーにサイトを巡回してもらうことと、適切にページ情報がインデックスされることが重要になります。

こちらはS&EパートナーズにてSEO対策のサポートをさせて頂いているお客様の順位変動のデータです。

順位変動

S&EパートナーズのSEO対策では、サポート開始後の最初の1か月で内部SEO対策を実施していきます。こちらの順位変動データを見ると、内部SEO対策が完了した2か月目からどんどん順位が上昇していることが分かります。

このようにコンテンツがしっかりしている場合には、内部SEOについて見直し・改善するだけで上位化が進む場合もありますので、是非チェックしてみてください。

クローラーの巡回頻度

自社のサイトにクローラーがどれくらいの頻度で巡回しているかは、Google サーチコンソールから確認することができます。

サイドメニューの「設定」 > クロールの統計情報の「レポートを開く」

クロールレポート

こちらもS&Eパートナーズでサポートさせて頂いているお客様のレポートです。1日あたりのクロールリクエスト数は約200回ほどで、内部SEO対策ができていればクロールの頻度も十分な回数になります。サイト全体のページ数にもよりますが、一般的な目安としては1日あたりのクロールリクエスト数が60~80回ほどあれば問題ないでしょう。
クローラーの巡回頻度が低い場合は、インデックスされていても上位化が進みにくくなるため、巡回頻度を上げるための対策が必要になります。

適切なインデックス

クローラーの巡回頻度は十分なのに、検索順位がなかなか上がらない場合は、適切にインデックスされるように対策を行います。
クローラーがインデックスされた情報を読みやすいように、一つ一つのページの構造を最適化していく必要がありますので、地道な確認や細かい作業が多くなってきます。どのような点についてチェックしていけば良いかは、次の項目で詳しくご説明していきますのでご確認ください。

内部SEOのチェック項目

内部SEOの項目例

S&Eパートナーズでは、最大限にホームページの効果を発揮できるように、サイトにとって必ず必要な内部SEO対策を【マスターアドバンス】として確立しました。

【マスターアドバンスの詳細はこちら】
内部SEO対策パッケージ【マスターアドバンス】で短期間で順位アップを目指そう

実際に私たちが内部SEO対策を行う際には、40項目以上のチェックを実施し、最適化を行っていきます。
ここで全てをお伝えすることは難しいので、一部の項目についてご紹介していきます。

1.タグの最適化

タイトルタグ、見出しタグ、ALTタグなど、タグ周りの最適化を行います。
ページタイトルに対してタイトルタグが設定されているか、見出しタグはh1→h2→h3のように段階的な設定がされているかという点を確認していきます。

また、クローラーは画像内の情報を読み取ることができないため、何についての画像なのかを説明するALTタグを設定します。

2.リンク構造

内部リンクの最適化やリンク切れチェック、URLの正規化などを行います。
内部リンクはURLがそのまま表記されている状態ではなく、「SEO対策のお問合せはこちら」のように簡潔に分かりやすいテキストリンクとして設定しましょう。

URLの正規化は、ページの評価が分散されることを防ぐために必要な確認項目です。同じページに対して複数のURLがある場合は301リダイレクト設定などで、URLを統合しましょう。

参考:Google 検索セントラル 重複した URL を統合する

ディレクトリ階層の最適化や、404ページの設定、ユーザー用サイトマップ、SSL化などサイト内の構造を確認します。

404ページの設定では、設定の有無だけではなく、404ページにサイトへ戻るためのリンクが設置されているかも確認します。その他、ページの表示速度やモバイルフレンドリーチェックもあわせて行いましょう。

4.外部対策

不要な被リンク精査、優良サイトへの登録、Googleマイビジネスの登録を行います。

被リンクは多ければ何でも良いというものではありません。ペナルティを受けているサイトや、品質の低いページからのリンクはサイトの評価を下げてしまいます。不要な被リンクは否認するように設定し、優良サイトへの被リンク対策を行いましょう。

5.コンテンツ最適化

トップページの情報、共起語利用率とキーワード含有率の確認、料金ページやFAQページの確認を行います。

料金についての情報はユーザーの検索ニーズを満たすために必要な情報です。サービスの内容にもよりますが、可能な限り明記してしておくことをお勧めします。また、ページ内の情報が他のサイトのコピーになっていないかも、コピーチェックツール等を使って確認しましょう。

6.ブログの仕様最適化

コンテンツSEOを行う前に、ブログの仕様が最適な形になっているか確認します。

筆者のプロフィールを記載することはEAT対策のためにも重要なポイントになるため、表記されていない場合は作成しておきましょう。

まとめ

SEOでは今後もコンテンツの質と量の戦いになってきますが、大前提としてSEOの土台ができていることが必要になります。逆に言うと、内部SEOの基本部分がしっかりできていれば、コンテンツに集中することができるのです。また、既に品質の高いコンテンツが十分にあるサイトの場合、内部SEOを見直すだけで上位化が一気に進むこともあります。

SEO対策でなかなか成果が出ないとお悩みの方は、一度SEOの基本部分を見直し、最適化を行ってみてください。

内部SEO対策についての必要性はわかったけど、具体的にはどうすればいいのか分からない、全ての項目をチェックするリソースがないという方は、S&Eパートナーズが提供する《内部SEO対策パッケージ【マスターアドバンス】》がお勧めです。

マスターアドバンスバナー

1か月にお受けできるのは3サイトまでとなっておりますので、ご希望の方はお早めにご相談ください。
マスターアドバンスのお問合せはこちら

来店できるSEO対策窓口・無料相談・見積もり 先ずは課題を発見します。ご相談はこちら!

この記事の評価:12345

Loading...

この記事の筆者

田代千夏

S&Eパートナーズ株式会社でSEO対策サポートを行っております。 最先端のSEO技術をわかりやすくお伝えします。営業は10年以上経験してきましたので、お客様目線でのサポートを心掛けています。

医療メディカルSEO対策

Webマーケティング 顧問プラン

高品質取材型ライティング・コンテンツ作成サポート

SEOに強いホームページ制作 製作実績はこちら

MEO対策 Googleマップで集客力アップ! 完全成果報酬

安くて早い!一律2,980円でバナー作成

SEO対策のセカンドオピニオン

お問い合わせ

 

close