BLOG

アクセス解析
2016/01/06

「訪問組織分析」目当てで?Yahoo!アクセス解析を導入


アクセス解析
「訪問組織分析」目当てで?Yahoo!アクセス解析を導入

遅ればせながら、Yahoo!アクセス解析を導入しました。

ホームページのアクセス解析ツールは、今までGoogleアナリティクスのみを利用していました。しかし・・・Yahoo!アクセス解析の「訪問組織分析」の機能に惹かれて・・・本日、ようやくYahoo!アクセス解析を導入し、解析ツールを併用しております(ついでに、Yahoo!タグマネージャーも導入しました)。

Yahoo!アクセス解析の「訪問組織分析」とは?

Yahoo!アクセス解析を導入すれば無料で引っ付いて来るこの機能。なんと、ホームページに訪問した組織の会社名・学校名や業種、流入経路を知ることができます(以下イメージ)。

Yahooアクセス解析の訪問組織一覧

訪問組織分析の有効活用。BtoBのビジネスにうってつけ!

訪問組織分析を見れば、自社のホームページまた自社が、どのような企業・業種から興味を持たれているかが分かってきます。「敵を知り己を知れば百戦危うからず」でしょうか。訪問者は敵ではなく、見込客の可能性が高いです。企業名が分かっているので、ダイレクトに営業をかけることができますし、特定の業種からの訪問が多ければその業種を営業活動のターゲットにすることが有効だ、という仮説を立てることができます。

偉そうなことを書きましたが、S&Eパートナーズの自慢の一つは「実践し、成功した経験に基き、サービスを提供していること」です。しばらく経過を見ながら、成果を報告させて頂ければと思います。

アクセス解析レポート作成サービスのご紹介

訪問組織分析だけでなく、アクセス解析は非常に重要です。ネット集客の課題と解決のヒントを見つけることができます。ただし、各種アクセス解析ツールは「得ることができる情報量が多すぎて、課題の発見を逆に困難にしまっている感があります。そこで「見るべきポイントのみ絞りに絞ったレポート」の作成をする代行サービスを開始しました。詳しくはランディングページを公開しています。初回レポート作成は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

弊社のアクセス解析に関する情報はこちら

この記事の筆者
月別アーカイブ
タグ別の記事一覧

必ず結果が出る!

“顔の見えるSEO会社”がコンテンツでアクセスアップをお約束します。