BLOG

リスティング広告
2016/03/12

グーグルのリスティング広告枠が減った!?


リスティング広告
グーグルのリスティング広告枠が減った!?

先月下旬より、グーグルのリスティング広告枠に変化が起きました。

↓こちらの画像、グーグル検索結果の変化にお気づきでしょうか。赤い枠部分に注目です。

図2

そうです。右側にあった広告枠が廃止されました。

なぜなくなった?

広告枠が多い方がその分、グーグルも儲かりそうなのに、なぜ廃止にするのでしょうか?

それは、スマートフォン、PCなどの『デバイス問わず一貫した検索結果を見せる』という狙いがあるようです。

スマートフォン(モバイル)で何かを検索する人の数が増え、PCの利用を上回った今、今後もモバイルへの
新しい機能の追加が増えてきます。

どのデバイスでも一貫した検索結果に統一されていれば、
PCにもその機能を反映させやすいのでモバイルを『標準』として検索結果の見え方をPCがモバイルに
合わせた形になりました。

広告主が受ける影響は?

影響として考えられ、一番広告主様が気になるのはこれではないでしょうか。

◆クリック単価の高騰

枠が減った事により、入札の競争が一層激しくなり、クリック単価の高騰が予想できます。

上部の広告枠については、枠が1つ追加される検索クエリもあり

「保険」「転職」「旅行」「キャッシング」などの需要の高い検索クエリに関しては、
検索結果上部の広告枠が今までの3枠→4枠に変更になったようです。

↓『保険』で検索してみると確かに4つの広告が表示されていました。

図1

今後、ヤフー、Bingの動きにも注目が集まりそうですね。

弊社でも、日々変化を追ってお客様をサポートしていきます!

b-btn_common

この記事の筆者
月別アーカイブ
タグ別の記事一覧

必ず結果が出る!

“顔の見えるSEO会社”がコンテンツでアクセスアップをお約束します。