menu

0120339888

課題発見・無料診断はコチラ

第4回 関西 店舗ITソリューション展 最短10分!Web集客最大化のご提案!招待券 今すぐお申し込み

SEO対策方法・ノウハウ

RSS

中小企業必見!SEO対策で社名を上位表示させるための方法と近道を公開。

中小企業必見!SEO対策で社名を上位表示させるための方法と近道を公開。

こんにちは、S&Eパートナーズの吉田でございます。今回は「社名で上位表示させたい」「人材確保のため社名で検索された時にポジティブな情報を上位表示させたい」といった、最近良くいただくご相談にお答えすべく、SEO対策で社名を上位表示させるための方法と、その近道を大公開いたします!!

まずはS&Eパートナーズの成功事例を紹介。

「S&Eパートナーズ」と検索(シークレットウィンドウ)すると、1ページ目は全て、S&Eパートナーズの情報で埋め尽くされています。
こちらの検索結果がS&Eパートナーズのサービスを検討している企業や、就職・転職活動をしている求職者に表示されます。

SnapCrab_NoName_2019-7-26_15-21-6_No-00

SnapCrab_NoName_2019-7-26_15-31-53_No-00

更には画像右側に表示されているGoogleマイビジネスに、クライアントからの口コミも沢山頂いております。もちろん嬉しいお言葉や、厳しいお言葉など、さまざまございますが、社員一同受け止め、日々の業務に反映しております。何より、活発に情報を発信しているということが、お問い合わせくださる企業や求職者の安心につながると考えます。

このように自社のポジティヴな情報を上位表示させるために、S&Eパートナーズがどのようなことを行っているのか、見ていきましょう。

まずは自社コーポレートサイトのメタタグをチェック

SEO対策の基本!タイトルタグやディスクリプションといった検索結果に表示される部分は、比較的商品やサービスは入れているが、社名を入れていない、、。という企業が多く見受けられます。

すこーし諄い気もしますが、S&Eパートナーズではタイトルやディスクリプションにも積極的に社名を記載しています。

ここでの近道ポイント!

  1. 自社や弊社と記載されている企業は第一人称を社名に変更するだけで簡単に変更できます!
  2. 自社や弊社すら入っていない場合は冒頭に「〇〇株式会社は」や「〇〇株式会社の」と付けてみて違和感なければOK

Googleマイビジネスの権限所有していますか?

今ではポピュラーになっているGoogleマイビジネスですが、まだまだ「このビジネスのオーナーですか?」と表示されたままのビジネス情報を見かけます。もしそのような企業はすぐにオーナー登録をしてください。

ここでは自社の製品やキャンペーンを更新したり、社内の様子を投稿することができます。また、近年ユーザーの購買プロセスの中で必須となっている「口コミなどによる検討」もマイビジネスでカバーできます!

Googleマイビジネスがどんなもので、どのようなメリットがあるかを紹介したブログはこちらです。

ここでの近道ポイント!

オーナー登録が済んでいたら、以下のブログで紹介している簡単な手順を参考に、抜けもれなく情報を入力しましょう。レビューを頂いたら必ず丁寧に返信しましょう。

MEO対策のはじめ方はこちら

情報サイトや企業登録サイトへの登録はお済みですか?

ここまでで、コーポレートサイトや、Googleマイビジネスのように自社で最低限管理・運用するべき情報は完了しました。それ以外で露出を強化する方法をお伝えします。

企業登録サイトの例

BtoBや中小企業の場合

中小位企業であれば、商工会やイノベーションズアイ・企業ネットなどの企業登録サイトへの登録を行うことで、社名検索された際の表示件数の向上が見込める上に、検索ユーザーに「しっかりしている」「信用できる」などの印象を持ってもらうことができるでしょう。

店舗や小売店の場合

エキテンやナビタイム・お店のミカタなど、店舗情報を登録することで認知度を向上し、来店人数の向上が見込めます。

ここでの近道ポイント

こちらに関してもGoogleマイビジネス同様、登録をしたらきちんと運用することです。せっかく検索ユーザーに見てもらっても、中身が空っぽでは「きちんと管理されていない」「雑なのかな」等マイナスの印象を与えかねません。

社名検索上位化が厳しいケース

もちろん今まで紹介したことを実施いただいても簡単に上位表示できない可能性もあります。それはどのようなケースなのか、、。

  1. 同じ社名の企業が多すぎる
  2. コーポレートサイトを保有していない場合
  3. レンタルオフィスやコワーキングスペースでスマートに事業を行っている場合
  4. etc,,.

以上のようなケースでは社名検索での上位表示が難しい場合もあります。

気になる方はぜひ一度S&Eパートナーズにご相談ください。

社名検索上位表示のメリットをおさらい

社名で検索した際に検索結果の上部にポジティヴな情報が表示されていることで、検索ユーザーに安心感を与えることができます。

それは貴社のサービスを利用してみようかと考えているユーザーや求職者にとってはとても効果的です。例えばテレアポで商品やサービスを紹介したあとに、ユーザーは必ず社名や商品名を検索するでしょう。その時に、ネガティヴな情報が出てくるよりも、ポジティヴな情報が出てきたほうが断然受注に繋がりやすいでしょう。

求職者に対しては社内の活発な様子や社員の雰囲気など、これから働いてみようと興味を持った企業を調べた際に、ポジティヴな情報が沢山表示されれば背中を押されることでしょう。

このように、社名検索で上位表示され、その上沢山のポジティヴな情報を出すことで、ユーザーには広告や、リクルートサイトとは一味違った「安心感」を与えることが最大のメリットです。

さいごに

同じ会社名がどのぐらい世の中に存在するかや、その企業の認知度によっても、上位表示の難易度は変わってきます。ですが、直ぐにできることがたくさんありますので、ぜひ一度実践してみてください!

来店できるSEO対策窓口・無料相談・見積もり 先ずは課題を発見します。ご相談はこちら!

この記事の評価:12345

Loading...

Webマーケティング 顧問プラン

高品質取材型ライティング・コンテンツ作成サポート

SEOに強いホームページ制作 製作実績はこちら

MEO対策 Googleマップで集客力アップ! 完全成果報酬

安くて早い!一律2,980円でバナー作成

SEO対策のセカンドオピニオン

お問い合わせ

close