menu

0120339888

課題発見・無料診断はコチラ

SEO対策,ホームページ制作に迷ったら課題発見相談窓口へ!

    

SEO対策方法・ノウハウ

RSS

「Web広告のCookie規制・Cookie離れ」から考えるインハウスSEO担当者の役割と、SEOコンサルタントの役割

「Web広告のCookie規制・Cookie離れ」から考えるインハウスSEO担当者の役割と、SEOコンサルタントの役割

いつも大変お世話になっております。専務取締役の黒田です。

突然ですが、2020年に入っての、私にとっての重大ニュースは「Web広告のCookie規制・Cookie離れ」でした。見込客を、アドテクノロジーを駆使してターゲティング≒追跡ができなくなってくるであろう近い将来、企業のSEO担当者の方の責任はより一層重くなるだろうと考えています。

本日は「Web広告のCookie規制・Cookie離れ」により、何が起こるのか?SEO担当者の方の役割は、どう変わるか?をシンプルに纏めておきたいと思います。

「Web広告のCookie規制・Cookie離れ」とは?

詳しくは専門メディアでの解説をご覧いただくことが良いと思います。企業のWeb担当者にとってどのような変化が起きるのか?だけで言えば「Cookieを活用したあらゆるターゲティング広告(代表的なものではリターゲティング広告)ができなくなる可能性があるということです。こうなると、テクノロジーの力でリピート訪問率・数を増やすことができなくなります。

Cookieの役割・ターゲティング方法

※画像はhttps://www.nikkei.com/より引用

※キリンホールディングスでは「クッキーは追跡されていると消費者に悪印象を与える懸念もあり、使い勝手が悪くなっている」と考え、デジタル広告の手法を多様化させるそうです。

Cookie離れで、リピート訪問率が激減?

何らかの「もう一度あのサイトを見に行く必要がある」と、訪問ユーザーに「必要性を与える」ことが唯一の方法になるでしょう。そうなると、訪問ユーザーにとっての有益なサイトづくりが必要となり、SEO担当者の出番が間違いなく増えます。

S&EパートナーズのSEO対策方針

私共のSEOチームの顧客サポート方針は、常に「顧客企業のSEO担当者の、最適な意思決定のサポートをすること」です。短期的・画一的なソリューション提供ではなく、総論・各論両面の課題に正面から向き合い、サービスを提供することを心がけています。

直近の動きですと「脱・SEOツール依存」です。世に溢れる便利なSEOツール。便利であるがゆえにツールを導入しただけで使いこなせず苦労させれている企業様が多くなってきました。よって2019年後半から「脱・ツール依存」をテーマとしたSEOサポートの考え方を導入しています。

今後、今まで広告分野が担っていた「Cookieを活用したリピート訪問の仕組み」をSEO担当者が担っていくことになると思います。こちらに関してもノウハウを深め、サポート方針の考え方に加えていきたいと思います。

既に同様のお悩みをお抱えであれば、ぜひ当社にご相談下さい。

Facebook

来店できるSEO対策窓口・無料相談・見積もり 先ずは課題を発見します。ご相談はこちら!

この記事の評価:12345 (まだ評価されていません)

Loading...

この記事の筆者

黒田 大作

保有資格は、リスティング広告各種・GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)。Webライティング能力検定1級等。Webマーケティング業界歴12年。SEO対策、リスティング広告、アクセス解析等のネット集客総合サポート担当です。スポーツ医学検定(初級)・全日本空手道連盟三段・高校保健体育教員免許など実務外の免許・資格も有り。 2019年個人目標は「Web解析士・セールスライティング資格取得」「ウルトラマラソン100km完走」「ベンチプレス100kg超え再チャレンジ」「体重61kgに減量」「180度開脚」を達成し、24時間戦える頭脳と身体を目指します。

医療メディカルSEO対策

Webマーケティング 顧問プラン

高品質取材型ライティング・コンテンツ作成サポート

SEOに強いホームページ制作 製作実績はこちら

MEO対策 Googleマップで集客力アップ! 完全成果報酬

安くて早い!一律2,980円でバナー作成

SEO対策のセカンドオピニオン

お問い合わせ

 

close