お問い合わせ

menu

0662450107

集客に強いホームページを作りたい!そんなお客様必見!集客用HP制作 キャンペーン実施中!今だけ1ヶ月SEO対策無料

SEO提案事例

RSS

いつやるの?!レスポンシブWebデザイン!!<SEO対策×サイトリニューアル提案事例>

いつやるの?!レスポンシブWebデザイン!!<SEO対策×サイトリニューアル提案事例>

突然ですが、皆様のサイトはレスポンシブWebデザインですか?

本日はモバイルファーストインデックスが適用された現在もサイトがスマホ対応していない。つまりレスポンシブWebデザインにされていないクライアントのモバイル検索の順位推移と、リニューアル提案事例を紹介します。

モバイルファーストインデックス導入

こちらは2018年の3月よりSEO対策をサポートさせて頂いているお客様の順位推移を示すグラフです。

8月中旬に差し掛かり下降が始まり、今では圏外の日もございます。

もちろん3月の対策開始当初より、SSL化に重ねモバイルファーストインデックスのご案内もしてまいりました。ですが、サイト規模が大きく、費用も掛かるためクライアントはなかなか踏み切れないうちに現在の結果となってしまいました。

SnapCrab_NoName_2018-10-26_20-16-30_No-00

そして現在もGoogleサーチコンソールに表示されているエラー

  1. テキストが小さすぎて読めません
  2. ビューポートが設定されていません
  3. クリック可能な要素同士が近すぎます
  4. コンテンツの幅が画面の幅を超えています
  5. ビューポートが「端末の幅」に収まるよう設定されていません
  6. 互換性のないプラグインを使用しています

レスポンシブWebデザインへリニューアルの提案

ご契約当初から、こちらのサイトへの流入の70%はモバイルからでした。少しでもモバイルユーザーに見て頂きやすいよう意識し、施策の提案を行ってまいりました。順調に上位化は進んでいましたが、モバイルからTOPページへ流入したユーザーの直帰率は90.8%。そのうえ、モバイルファーストインデックスの導入でもうボロボロです。

「何とかしたい!」と考え、クライアントへこのままでは順位回復は難しいことをお伝えしました。レスポンシブWebデザインへのリニューアルを再検討いただく為に、通常は行っておりませんが、レスポンシブWebデザインにするとどのようなデザインになり、どれだけユーザーに見てもらいやすく、使ってもらいやすいのかを、お伝えするため、簡単なワイヤーフレームを作成し、提案いたしました。

そのイメージがこちら

レスポンシブのワイヤー画像

ご覧になられたクライアントはやっとイメージと決心がついたようで、レスポンシブWebデザインへのリニューアルのご依頼を頂きました。

検索エンジン最適化やユーザビリティを考慮した制作提案が得意です

ただ、レスポンシブWebデザインに変更すればいいという訳ではなく、クライアントの商品・サービスの強みや理念を理解し、どのように表現するかを考え、またユーザーにそれが伝わりやすい表現・見せる順番・ユーザビリティまで考えて制作提案を行っております。

それができるのは、SEO対策専業からスタートしたwebマーケティング会社である、S&Eパートナーズの強みです!!

今年も残すところ約2ヶ月となりました。年内でお受けできる枠に限りも出てまいりましたので、レスポンシブWebデザインだけでなく、【新たなサイトで新年を迎えたい!】【リニューアルでサイトに訪れるユーザーにもリフレッシュしてほしい!】とお考えの方は早めのお問い合わせをおすすめしております。

b-btn_common

SEO DESIGN ホームページ制作専用サイト

この記事の評価:12345

Loading...

アクセス解析1回無料

高品質取材型ライティング・コンテンツ作成サポート

SEOに強いホームページ制作 製作実績はこちら

地元の企業がよくWorkal 人材と企業をつなぐコミュニケーションサービス

安くて早い!一律2,980円でバナー作成

SEO対策のセカンドオピニオン

お問い合わせ

close