お問い合わせ

menu

0120339888

SEO対策,ホームページ制作に迷ったら課題発見相談窓口へ!

SEO対策・ブログ投稿代行・ライティング

RSS

ホームページ内にブログを設置するメリットとSEOに効果的な更新方法

ホームページ内にブログを設置するメリットとSEOに効果的な更新方法

S&Eパートナーズの吉田です。この記事をご覧の皆様のホームページにはブログ(トピック)コンテンツはありますか?日々更新する「ブログ」せっかくリソースを割くならSEO対策や集客につなげたいですよね!
この記事では「ホームページ内にブログを設置するメリットと効果的な更新方法」を紹介します。
ホームページ内にあるブログとは、ホームページと同じドメインで運用しているブログのことです。いまご覧のブログは「ホームページ内のブログ」です。https://seo-best.jp/がドメインで、その配下にhttps://seo-best.jp/blog/このようにブログがあります。ホームページ外にあるブログとは無料で使えるアメーバブログやFC2ブログなどを指します。

ホームページ内のブログと外のブログどちらがSEO対策に効果的?

SEOの観点から見ると正しい更新を続けることでドメイン自体が充実するため【ホームページ内のブログのほうが効果的です。】外部ブログを更新し、ホームページからブログにリンクするのでは、ドメイン自体は育たないからです。

ホームページ内ブログのメリット

ホームページ内にブログを設置し、更新することのメリットはたくさんあります。

最大のメリットはSEO効果です!

週に何度が更新を続けることで自社ドメイン内のコンテンツが増えていきます。そのコンテンツが良いコンテンツであればあるほど、そのコンテンツからサイト内にユーザーが流れ込んできます。良いコンテンツとは【ユーザーにとって有益な情報を提供する】ものです。これは後ほど詳しく説明します。

SEO効果を期待できない「良くない例」はこれ!

SnapCrab_NoName_2019-7-5_21-8-48_No-00

「徒然なるままに…今日のランチや社員旅行の様子を記載したスタッフ日記」のようにサービスに直接関係のない記事は外部ブログやSNSで運用しましょう。「コンテンツのコピーや引用をしているのに、出展元を記載していない。」記事はオリジナリティの無いコピーコンテンツと判断され、最悪の場合検索結果に表示されなくなることもあるので注意しましょう。

自社の資産が増える!

外部ブログの場合、「商業利用を禁止」していることが多く、自社ホームページへのアクセスには繋がりません。その外部サーバーに更新したコンテンツは蓄積されますので、自社ホームページと連携していたとしても、実際にホームページに資産として蓄積されないのです。

広告が入らない!

無料で誰でも開設できるブログには、記事の横や中に広告が出てきます。ポップアップになるとわざわざ消す必要もでてきますので、「わずらわしい」と好まない方も多いですよね。自社サイト内のブログなら記事の中に勝手に広告が出てこないので、ユーザーはスムーズに記事を読み進められます。

デザインの自由度が高い!

外部ブログと違って自社のサイトなので、自由にデザインや使い方をカスタマイズできるのも魅力です!その設定方法によってもSEO効果が変わってきますので、設定はしっかり考えたいところです。

ホームページ内ブログをワードプレスで設置する際の効果的な仕様

shutterstock_1322406590

SEOと比較的相性が良くhtmlなどの専門的なコードを知らない方でも簡単に更新できるCMS、Word pressの効果的な設定方法を紹介します。これはさまざまなキーワードで上位化しているブログを保有するS&Eパートナーズでも実践しておりますので、是非参考にしてください。

ユーザーの利便性を考えたカテゴリ分け

更新するコンテンツを上位表示させて、ホームページへのアクセスを伸ばすためには何より「ユーザーにとって便利」でなければなりません。カテゴリは情報を整理しユーザーが欲しい情報を探しやすくするためにとても大事なポイントです。

例えば今ご覧のこの記事のカテゴリは「SEO対策・ブログ投稿代行・ライティング」となっています。これが「Googleしごと検索」や「MEO対策」だと内容と合わずにユーザーはこの記事を見つけるのに苦労すると思います。「MEO対策」というカテゴリでコンテンツを投稿するならタイトルは【MEO対策の始め方とメリット・デメリット】などになりますね。そしてカテゴリには親子の関係をもたせ更に細分化することもできます。親子関係のイメージは以下です。

親:ブログ
 子:ブログの設置方法
 子:ブログの書き方
 子:ブログネタの探し方
 子:ブログの拡散の仕方

このように整理することでユーザーだけでなく、Googleのクローラーもサイトの中を巡回しやすくなるためSEOにも効果的です。

ユーザーの利便性を考えたタグ設定

S&Eパートナーズも活用しているタグクラウドですが、カテゴリと同様にユーザーの利便性を最優先に考えることが重要です。
上位表示させたいキーワードのタグを大量に生成し、何箇所にも表示させるこういはスパムと判定されることもございますので、お気をつけください。

記事内の目次の設定

1,000文字程度の記事だと、わざわざ目次を作らなくても良いと思いますが、本と同じで目次が合ったほうがその記事の内容を把握しやすく、その記事を読むことで手に入る情報が冒頭でわかるので、ユーザーにとっては便利なコンテンツと考えられるでしょう。プラグインを1つ入れるだけで簡単に目次は表示できますので、ぜひ設置してみてください。

アイキャッチ画像の設定

タグ一覧のキャプチャ

こちらもホームページ内にブログコンテンツを設置するなら是非オススメしたい機能です!アイキャッチ画像とは、ブログの記事冒頭や記事の一覧ページに配置されているサムネイル画像のことです。記事ごとにそのテーマに合ったアイキャッチ画像を設定することでユーザーに見て貰える確率もアップするかもしれません。吉田は毎回アイキャッチ画像を選ぶのが一番の楽しみ!かもしれません。笑

SEO対策に効果的なブログの更新方法

SEOに効果的な仕様に設定したら次はいよいよ更新です!「ユーザーにとって有益な情報」になる要素を簡単に紹介します。

  1. いちばん大切?タイトルの決定
  2. そのブログを読んでほしいターゲットをイメージする
  3. 上表示させたいキーワードを決定する
  4. 決まったキーワードで上位表示されているサイトを確認する
  5. 確認した要素はすべて含める、もしくは1つの要素を掘り下げる
  6. ホームページ内の関連する記事との内部リンクを設置する
  7. 余裕があれば記事の中にも画像を設置しユーザーの満足度を高める

などなど、、。
上位表示されるブログを書くための手順をこちら⇓で詳しく簡単にまとめています。

「読ませる」ブログタイトルを付ける5つの方法
SEOライティング?その前に読みやすいコンテンツを!読みやすいコンテンツを書くコツ「ブログ編」
【もう困らない!】ブログネタ探しが楽になる6つの方法
必見!【ブログのネタ探しに悩まずに済むコツ教えます。】

さいごに

コンテンツやブログの更新は続けてこそ意味があります。定期的に有益な情報を発信し続けることで、アクセスが増え様々なブログが上位表示するようになるでしょう。
S&EパートナーズでSEO対策のサポートを行っているお客様の中にも、「わかってはいるけれど、時間がない、うまく書けない」など、さまざまな事情で更新できない、続かない方がいらっしゃいます。その際は記事代行をご案内し、【対策サイトに合った上位表示しやすい記事】を作成させていただいています。このように、全てご自身でやろうと思うと、更新が大変で、嫌になってしまうかもしれません。ご自身で更新できるのが一番ですが、できないときは10本のうち4本を外注に出すなど、うまく調整しながら更新を継続することを優先してみてください。

来店できるSEO対策窓口・無料相談・見積もり 先ずは課題を発見します。ご相談はこちら!

この記事の評価:12345

Loading...

合わせて読みたい記事

この記事の筆者

吉田愛美

S&Eパートナーズ株式会社でSEO対策をメインにホームページ制作のディレクションやWeb集客コンサルティングを行っております。 これまでの経験で培ったお客様との対話、ヒアリング力を活かし明確な課題を発見し、突破するための提案に努めてまいります。 休日は音楽・映画・お酒、そして何より「人」との交流でリフレッシュしております! WEB集客の課題を抱えておられるご担当者様。是非一度S&Eパートナーズにご相談ください。当事者意識を持ち課題解決までを最短距離で提案いたします。

Webマーケティング 顧問プラン

高品質取材型ライティング・コンテンツ作成サポート

SEOに強いホームページ制作 製作実績はこちら

MEO対策 Googleマップで集客力アップ! 完全成果報酬

安くて早い!一律2,980円でバナー作成

SEO対策のセカンドオピニオン

お問い合わせ

close