menu

0120339888

課題発見・無料診断はコチラ

SEO対策,ホームページ制作に迷ったら課題発見相談窓口へ!

    

SEO対策について

RSS

被リンクはSEOに効果はあるの?コンテンツが最重要! 被リンク獲得方法をご紹介

被リンクはSEOに効果はあるの?コンテンツが最重要! 被リンク獲得方法をご紹介

被リンクのSEO効果はどのくらいあるのだろうかと疑問をお持ちではないでしょうか。一昔前のSEO対策であれば、被リンクは大きな効果を持っていましたが、その時と比べると現在では、被リンクの効果は限定的になっています。

それでも、Googleは被リンクが多いページやサイトは人気があると判断して検索順位を上げる傾向があります。しかし、それは被リンクであれば何でも良いという意味ではありません。

そこで今回は、現在の被リンクのSEO効果についてご紹介し、その後、被リンク獲得方法についてご紹介いたします。

2020年12月現在において被リンクはSEOに効果はあるのか?

結論を申し上げますと、2020年12月現在において被リンクはSEOに効果はあります。しかし、被リンクであれば何でも良いというわけではありません。被リンクの効果は少し前とは異なり、限定的なものとなります。

限定的の意味としては、自社サイトに関連性の高いサイト、しっかり運用されているサイトなどから得ることができた被リンクにSEO効果があるとされています。一方、被リンクを得るために作った中身のないサイトからの自作自演リンクには価値はなく、スパム扱いされペナルティを受ける可能性があります。

また、どのような属性のサイトから被リンクを獲得できたのかも重要となります。政府系サイトからのリンクなのか、有名サイトからのリンクなのか、医療系サイトからのリンクなのかなどです。

前述のようなサイトから被リンクを得るには、様々な工夫をしなければなりません。次に、被リンクを獲得できる方法についてご紹介します。

SEOに効果がある被リンク獲得には良質なコンテンツが最重要

被リンクを獲得するには、以下のような前提があることを知っておく必要があります。

  • コンテンツが上位表示されている
  • SNSで拡散されやすい内容である
  • 有名企業や有名サイトがコンテンツの発信元である

「被リンク獲得するには質の高いコンテンツを作成すれば良い」という意見もありますが、それだけでは被リンクを獲得するのは困難です。被リンクされるとはどういうことなのかを深く考え、質の高いコンテンツを作成しなければなりません。そして、多くの人に読まれる必要があります。

そのため、上位表示されており、SNSで拡散されやすいという前提を押さえておかなければなりません。また、有名企業や有名サイトがコンテンツの発信元であれば、被リンク獲得の難易度も下がります。

ここでは、被リンクが獲得されるコンテンツはどういうものなのかについてご紹介いたします。

上位表示される質の高いコンテンツ

質の高いコンテンツとは、ユーザーが調べるキーワードの意図を理解し、ユーザーが欲しい情報を分かりやすく記載されているコンテンツのことです。質の高い、分かりやすいというだけで上位表示されることもあります。

質も高いコンテンツを作ると、検索結果で上位表示され、多くのユーザーに目が触れるようになった結果、被リンクを獲得しやすくなります。ただし、記事のレイアウトが見にくかったり、文章が読みにくかったりすると被リンク獲得の機会を最大限に活かすことができませんので、デザインの部分も意識しましょう。

発信元が明確で信頼性のあるコンテンツ

発信元の情報が信頼性のあるものかどうかも被リンク獲得に影響します。「誰が」「どこのサイトが」その情報を発信しているかで、ユーザーの信頼性に影響します。私たちは「業界の有名人が言っていたから」という理由で、根拠を確認せずに、その情報が正しいと思い込むことがあります。

それほど、「誰が」「どこのサイトが」発信しているのかというのは重要なのです。発信元が明確であれば、被リンク獲得の機会を得られるため、発信元は出来る限り明確にしておくことをおすすめいたします。

引用に使用されやすいコンテンツ

引用されやすい記事とは、アンケート調査結果を公開している記事、海外著名人の発言・発信の翻訳文掲載記事、複雑で難解な情報を分かりやすく解説している記事、情報を図解している記事などです。

特に独自の調査データは引用されやすく、記事の信頼性を得るために引用として使用されることがあります。SEO業界では、1位~10位のクリック率の調査データが引用されているのをよく見かけます。

自社の業界では、どのような情報が引用される傾向にあるのかを調査し、引用されやすい記事を執筆することをおすすめいたします。

事例コンテンツ

事例コンテンツとは、商品・サービスの導入事例記事や、会社独自の成果実績等のことです。事例コンテンツはその社内独自のコンテンツであるため、他社が導入事例のまとめ記事を執筆するのであれば、事例の一つとして掲載されることがあります。

また、成果実績記事では、改善効果や売上アップしたなど根拠として記事に掲載されることもあります。弊社でも都度事例を更新しておりますので、ぜひご覧ください。

S&EパートナーズのSEO実績ブログはこちら

上位化するには被リンクは最重要項目ではない?!SEO無料診断でSEO項目をチェックしよう

前述の被リンクの獲得方法をご覧になって、「難しそう」「無理そう」と思われた方もいらっしゃるでしょう。SEO対策において被リンク獲得は非常に重要です。しかし、必ずしも被リンクがたくさんあるからといって上位表示されているとは限りません。

被リンクがあってもサイト内のコンテンツがなければ、上位表示されません。Googleは被リンクだけを評価しているわけではないのです。その他の様々な要素を評価し、検索結果に反映しています。そのためGoogleが被リンク以外で評価しているSEO項目を知り、そのSEO項目を充実させることで、上位表示させることができます。

しかし、どのようなSEO項目があるのか分からないという方もいらっしゃるでしょう。そこでおすすめなのが、SEO無料診断です。SEO無料診断では、被リンク以外で改善すべきSEO項目を知ることができます。

SEO対策無料診断結果

SEO項目を知り、一度自社サイトの状態を確認してみたいという方はぜひSEO無料診断にお申込み下さい。

ご希望のキーワードとサイトをお伝えいただけましたら、S&Eパートナーズが診断内容を基に、具体的な改善施策を別途資料でお送りいたします。資料を参考に改善を実施してみたり、「自社ではSEO対策は難しそうだな」と思われたなら、そのままSEO対策のご依頼をしていただいても問題ございません。

お電話・ZOOMにて口頭にて詳しくご説明することも可能です。下記のリンク先からお問い合わせいただきましたら、最短30分で返信いたします。ぜひお問い合わせ下さい。

SEO対策無料診断はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。被リンクはSEOに効果はありますが、現在ではその効果は限定的です。被リンクを獲得するには非常に多くの労力を必要とし、簡単に獲得できるものではありません。

そのため、被リンク以外のSEO項目を対策していくことで、上位表示を目指すことをおすすめですので、SEO無料診断へぜひお申込み下さい。

関連記事
ホームページの検索順位を上げる方法とは?3つの事例を含めて徹底解説!
ブラックハットSEOとホワイトハットSEOの違いとは? 正しいSEO対策について解説!

来店できるSEO対策窓口・無料相談・見積もり 先ずは課題を発見します。ご相談はこちら!

この記事の評価:12345

Loading...

この記事の筆者

梅田 亮

SEO対策サポートを行っております。保有資格は、GAIQ・Google広告認定資格・SEO検定1級・ウェブ解析士・初級SNSマネージャー。学生の頃からWebに携わり、Webライティング、ホームページ制作、メディア運営等経験。Web制作会社→フリーランスを経てS&Eパートナーズに入社。お客様の成果に直結する提案に努めてまいります。趣味は勉強。毎日少なくても1時間は勉強しており、興味があれば何でも学びます。

医療メディカルSEO対策

Webマーケティング 顧問プラン

高品質取材型ライティング・コンテンツ作成サポート

SEOに強いホームページ制作 製作実績はこちら

MEO対策 Googleマップで集客力アップ! 完全成果報酬

安くて早い!一律2,980円でバナー作成

SEO対策のセカンドオピニオン

お問い合わせ

 

close