menu

0120339888

課題発見・無料診断はコチラ

第4回 関西 Web&デジタル マーケティング EXPO 最短10分!Web集客最大化のご提案!招待券 今すぐお申し込み

SEMツール

RSS

SEO対策・リスティング広告に使えるSEMツールと活用法

SEO対策・リスティング広告に使えるSEMツールと活用法

世の中には様々なツールが存在します。最近ではAI(人工知能)を搭載した高額なマーケティングツールの出現も話題となっているなか、SEMコンサルタントが時代に逆らい、【自社サイトのSEO対策やリスティング広告の運用に便利な「無料」のSEMツール】をいくつかご紹介します!ご存知のツールもあるかと思いますが、今回は最も大切なキーワード選定に役立つSEMツールをご紹介いたします。多忙なWeb担当者様のお力に少しでもなりましたら幸いです。

SEMとは

つまり自社のウェブサイトへ訪問者を増やすマーケティング手法で、SEOや、キーワード連動型広告や、有料リスティング広告を適切に掲載することによって、検索上位につき優良な見込み客を獲得していく、マーケティング活動です。

SEMツールとは

SEO対策もリスティング広告も、「キーワード選定」が最も重要です。そんなキーワードの選定に役立つツールや、自社サイトの分析ができるツール、市場調査や競合調査ができるものまで課題を発見・解決するために役立つツールです。具体的にどのようなツールなのかも、この後紹介しています。

SEMツールを用するメリット

「ツールは便利なものだ」という認識はあるものの、ツールを導入しただけですべてが上手くいくような、魔法のアイテムではありません。目的に応じて選ぶことが大切です。その上でツールを活用するメリットは以下です。

  1. 手動では集めきれない膨大なデータを集約してくれる
  2. 自社サイトだけでなく市場の動きを可視化してくれる
  3. データを基に施策を行うことである程度の結果を予測することができる
  4. 優先順位を立てやすくなる

このようなメリットから、施策の策定段階の業務効率化に直結します。多忙なご担当者様に是非活用いただき、成果アップと業務効率化を実現いただきたいと思います。それではツールをご紹介していきます。

自社サイト分析ツール

まずは、自社サイトにどのようなキーワードで、どのぐらいアクセスがあるのか、現状確認から始めます。ここではGoogle AnalyticsとGoogleSearch Consoleを使用します。

GoogleAnalytics

GoogleAnalytics管理画面のキャプチャ

こちらはGoogleが提供している無料ツールで、現在ではほとんどのサイトで利用されています。もしまだの方がいらっしゃったらすぐに利用を開始しましょう!アナリティクスのスタートガイドをご確認ください。

Analyticsでは、サイトの流入数や、現在サイトを閲覧しているユーザーの数などのトラフィックが分かります。その他にも、ページごとの直帰率や観覧時間も確認可能。機能を使えば使うほど、現状把握だけでなく課題発見に役立つ便利なツールです。

GoogleSearch Console

GoogleSearch Console管理画面のキャプチャ

こちらもGoogleが提供している無料ツールです。オーガニック検索(自然検索)のキーワードやその掲載順位・クリック率(CTR)などが分かります。どのようなキーワードでサイトが表示されているか確認する際に便利です。そのため、SEO対策には欠かせないツールであり、前述のGoogle Analyticsと連携をすることで、より詳細な分析が可能となります。

設定方法は「ウェブサイト プロパティを追加する」から確認できます。

キーワード分析ツール

自社サイトの分析が済んだら、SEO対策キーワードやリスティング広告を出稿するキワードを決めましょう。SEM対策をおこなう上で最も重要なポイントです。対策するべきキーワードを誤ってしまうと、SEO対策の場合は上位化が見込めなかったり、上位化してもアクセスの獲得につながらないことがあります。リスティング広告の場合は、クリックされなかったり、コンバージョンにつながらないという結果に。

goodkeyword

goodkeywordとは、Google、Bing、Yahoo!で検索されている関連キーワード、複合キーワード、サジェストキーワードを調査できる定番の大変便利なツールです。→Goodkeyword

つまりメインキーワードを入力するとその単語に関連するキーワードが一覧で表示されるという、便利ツールです。こちらに自社サイトの商品名やサービスを入力し、検索してみるとユーザーがその商品やサービスの何を知りたいのかが一目で分かります。

例えば「年末年始」と入力してみると以下が表示されました。

グッドキーワードで年末年始を検索した結果

皆さん「天気」や「旅行」「アルバイト」について、よく検索されていることがわかります。ここに、自社の商品やサービス名を入力すると、ユーザーがどのようなことを知りたがっているのかがわかり、対策キーワードの選定に役立ちます。コラムのネタ探しなどにもおすすめのツールです。

Googleキーワードプランナー

キーワードの候補が決まれば、つぎにそのキーワードがどれぐらい検索されているのかを調べます。この際に使用するのがキーワードプランナーです。Google広告で広告を出す際のキーワード候補やキーワードの検索数(検索ボリューム)、競合の強さ、広告単価などを調査する、Googleの無料ツールです。

Goodkeywordすると以下の結果となりました。

SnapCrab_NoName_2019-12-28_16-8-17_No-00

このように、検索ボリュームや、クリック単価を事前に確認することで、効率的なSEM対策を行う準備が整います。

ツールは補助

これまで、SEM対策を行う際に便利な無料ツールを紹介しました。しかしそのツールで表示された結果を基にいきなり試作を策定するのは困難です。ツールはあくまで補助的な役割と理解し、「ターゲットユーザー」に的確に情報を届けるためにはどうするべきか。ということを念頭に施策を策定しましょう。

こちらではSEO対策を行う際に便利な有料ツールも紹介しています。

S&Eパートナーズではご希望のキーワードでの上位化サポートはもちろん、効果的な対策キーワードの選定にも力を入れています。これからSEM対策を始める方や、成果が伸び悩んでいると感じている方は、ぜひ一度ご相談ください。SEMコンサルタントが貴社オリジナルのサポートプランをご提案します。

来店できるSEO対策窓口・無料相談・見積もり 先ずは課題を発見します。ご相談はこちら!

この記事の評価:12345 (まだ評価されていません)

Loading...

Webマーケティング 顧問プラン

高品質取材型ライティング・コンテンツ作成サポート

SEOに強いホームページ制作 製作実績はこちら

MEO対策 Googleマップで集客力アップ! 完全成果報酬

安くて早い!一律2,980円でバナー作成

SEO対策のセカンドオピニオン

お問い合わせ

 

Web&デジタル マーケティング EXPO

close