BLOG

SEO対策について
2021/01/29

SEO対策の内部対策・外部対策とは?それぞれの違いや対策ポイントをご紹介


SEO対策について
SEO対策の内部対策・外部対策とは?それぞれの違いや対策ポイントをご紹介

「SEO対策の内部対策・外部対策は具体的に何をしているのだろうか?」と疑問をお持ちではないでしょうか。SEO対策をはじめたばかりの方であれば、SEO対策が具体的に何をしているのかが分からないことが多いでしょう。

そこで今回は、SEO対策の内部対策・外部対策についてそれぞれの違いや対策のポイントをご紹介いたします。ぜひ最後までご覧ください。

SEO対策の内部対策・外部対策とは

SEO対策には大きく分けて内部対策・外部対策の2つに分類することができます。

内部対策

内部対策とは、titleタグ、メタディスクリプションタグ、見出しタグ、altタグ、内部リンクなどの最適化を行う対策のことです。その他にも、サイト内の情報の追加やサイトの利便性向上を目的としたミニリニューアル、サイトスピード改善といったことも内部対策になります。

現在の検索アルゴリズムは、純粋なサイトのコンテンツの質で順位を決めるようになってきています。そのため、titleタグや見出しタグといった部分を最適化するだけではなく、良質なコンテンツの発信も重要となっています。

SEO対策にはテクニカルな対策もございますが、大前提に良質なコンテンツの発信が重要となりますので、競合サイトよりも良質なコンテンツの作成が必要となります。

外部対策

外部対策とは、外部サイトから質の高いバックリンク(被リンク)を獲得する対策のことです。自社サイトに関連するジャンルやテーマ、さらに質の高いコンテンツからの被リンク獲得をすることで、上位化を目指す対策となります。

Googleは被リンク数を検索順位を決定する指標の一つとして判断しているため、対策しなければなりませんが、自作自演で行う被リンク獲得を行うと、ペナルティを受けることがあるため、可能な限り自然な形で得られるように被リンクを獲得しなければなりません。

被リンク獲得するには、内部対策でお話しした通り、良質なコンテンツの発信が重要となります。良質なコンテンツの作成を行い、上手にSNS等を活用し、発信することで被リンクを獲得していくのが、現在の外部対策となります。

関連記事
被リンクはSEOに効果はあるの?コンテンツが最重要! 被リンク獲得方法をご紹介

対策状況を確認するならSEO対策無料診断がおすすめ

「SEO対策をはじめたばかり」「SEO対策を少しやってみたけど、上位化しない」といった方は、まずは、自社サイトが競合サイトと比較して何が足りないのか、何が出来ていないのかを分析し、洗い出して明確にしていかなければなりません。

しかし、SEO対策に詳しくないとなかなか難易度の高いことかと考えられます。そこでおすすめなのがSEO対策無料診断です。

SEO対策無料診断では、対策したいキーワードを基に競合分析し、以下のような視覚的に改善箇所がわかるバブルチャートや、各改善箇所の順位への影響度が記載されたSEO対策無料診断資料をお送りいたします。

ご希望のキーワードとサイトをお伝えいただけましたら、S&Eパートナーズが診断内容を基に、具体的な改善施策を別途資料でお送りいたします。資料を参考に改善を実施してみたり、「自社ではこれ以上のSEO対策は難しそうだな」と思われたなら、そのままSEO対策のご依頼をしていただいても問題ございません。

お電話・ZOOMにて口頭にて詳しくご説明することも可能です。下記のリンク先からお問い合わせいただきましたら、最短30分で返信いたします。ぜひお問い合わせ下さい。

SEO対策無料診断はこちら

SEO対策において内部対策・外部対策どちらが重要?

SEO対策において疑問に思うことといえば、「内部対策と外部対策どちらが重要なのか?」ということだと思います。結論を申し上げますと、内部対策・外部対策どちらも重要です。しかし、内部対策を優先的に行うことをおすすめいたします。

「現在の検索アルゴリズムは、純粋なサイトのコンテンツの質で順位を決めるようになっている」と説明した通り、現在のSEO対策はサイトのコンテンツが非常に重要とされております。また、自然な形で被リンク獲得をするにも良質なコンテンツが必要となるため、内部対策を優先的に行うのが良いです。

仮に、外部対策のみで上位化したとしても、サイト内のコンテンツがユーザーの求めるものではなかった場合、お問い合わせに繋がらないこともあります。ユーザーが求めている情報をしっかり伝えるためにも内部対策を優先的に行うことをおすすめいたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。SEO対策を大きく分けると内部対策・外部対策に分けることができます。それぞれの違いは「サイトの中身への対策なのか、サイトの外への対策なのか」です。内部対策・外部対策はどちらも重要な対策ではありますが、内部対策を優先的に行うことをおすすめいたします。なぜなら、良質なコンテンツを発信することで上位化するだけではなく、被リンク獲得にも繋がるからです。

内部対策を行うには、サイトの状況を知ることやSEO施策を考えることから始めなければなりません。しかし、現在のサイトの状況を把握したり、SEO施策を考えるのに非常に多くの時間を要します。自社でSEO対策をしている場合、なかなか時間が取れないという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、サイト分析やSEO施策を考えるのに時間が取れないという方にピッタリなのがSEO対策無料診断です。S&EパートナーズのSEO対策のプロが、ご希望のキーワードにて上位化に必要な改善箇所や施策をご提案いたします。ご提案内容について詳しく話を聞いてみたいという場合はお電話、もしくはZOOMミーティング等で説明することも可能です。しつこい営業はいたしませんので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

SEO対策無料診断はこちら

関連記事
SEO対策とは?その本質と上位表示に必要な思考法や具体的な実践内容をご紹介
SEOの成功事例を5つご紹介!具体的な実践方法と成功の秘訣を解説!

この記事の筆者
月別アーカイブ
タグ別の記事一覧

必ず結果が出る!

“顔の見えるSEO会社”がコンテンツでアクセスアップをお約束します。